お母さんのひじきと大豆の煮もの

おはようございます

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

結婚しても、子供ができても、

女性もお仕事いっぱいしていいと思います。

私は少し前まで、そんな女性の働き方、

働く場、として学びや、手段を提供し

派遣したり活動したりする場所、環境を

 

作る会社を作りたいなと思っていました。

 

会社を作らなくても、活動することはできる

 

 

そしてその形がからだワーク協会の方にもフィットするので

 

今、活動しています。

 

お母さんの働く場所が増えてくると

お子様と離れる時間が増えます。

 

それはいいことでもあり、

その都度心が苦しくなることでもあるかも・・・

 

行かないでほしい

さみしい・・

 

子供の口からはそんな言葉が出ることもある

 

うちの息子たちもありました

 

その時に母親はどう対応するか・・

 

 

わかった・・じゃお仕事辞めるね

 

とするのか

 

わかった・・じゃ今日は休むね・・

 

とするのか・・・。

これには正解がない

 

その時の判断で

今、何を選ぶか・・・そして

選んだことをどう意味づけるか・・・

 

 

知っての通り、

私はほぼ家にいない‥(笑)

 

昔はいましたよ♪

最近はいないことが多いけどダイジョウブ

 

それがお母さんだし、お母さんが家にいたら

うちは、ダメだから。

 

家にいたら、心配されます・・

 

仕事大丈夫なの?

みんな待ってるんじゃないの?

 

なんで今日休みなの?

給料減るんじゃないの?

 

子供から見たお母さんの役割っていろいろある

 

お母さんが思うお母さんの役割もある

 

かみ合うときもある

 

かみ合わない時もある

 

でも大丈夫

親子だから・・ちゃんと通じ合える

 

限られた時間。

少ない時間でお母さんと子供は

ちゃんと繋がる

 

だって私のおなかの中から出てきたんだもん

 

信じてる

そして信じてくれている

 

 

子供にたまに

『お母さんが作るクッキー食べたい』

 

と言われます

夜中に・・(笑

 

別に普通のクッキー

 

いや、むしろ

売っているモノに比べたら

味は落ちる・・。

子供はクッキーを作る私の楽しそうな顔を知ってる

 

お母さん、料理作るの好きなのッてこと知ってる

 

おふくろの味・・たくさんもっておきたい

沢山伝えておきたい

 

その味が食べたい・・・だけじゃなく

 

おふくろの味を思い出すとき

 

おふくろを想うんだよね・・きっと。

 

私は昔、母親が作るひじきと大豆の煮ものが嫌いだった・・

 

 

今、

すんごい食べたい・・。