「からだワーク協会講習会情報」カテゴリーアーカイブ

からだジャンプ®で膝や股関節の痛みが消えていく理由・・・

苫小牧市民17万人、北海道民560万人、日本国民1億3000万人の健康を守る木田ちゃんです

 

私がボディリマインドという小さなパーソナルトレーニング的スタジオを苫小牧の日新町にオープンして2年半

トランポリンエクササイズをスタートしたいと思ったのには理由があり、

関節の痛みの軽減につながるのではないか・・

衝撃を減らしながら、かつ、体幹の安定性を獲得するのにすぐれてるのではないか・・

 

音楽に合わせながら、楽しみながら、からだの調整が可能で、ダンスが苦手な方でも踊る?というようなからだを動かす感覚を実感できるのではないだろうか・・・

そして独自でプログラムをつくり、

その後からだワーク協会®の協力のもとコンテンツとしてしっかりと開発していきました。

提供回数が多い分、様々な体験者の声を聴くことができました。

毎回毎回、違う進め方をするとお客様のからだの感覚はどんな感じなのか・・・

毎回、終わるごとに、どこがどうですか?と聞きながら開発していきました

 

そして、現在のからだジャンプ®のマニュアルにもなっている、

7つの基本動作と、ウォーミングアップのマーチからの展開・・・というところの重要性に気付けました。

 

単にトランポリンをやったから・・ではなく

からだジャンプ®を行った後、関節の痛みや腰の調子が良くなる要因・・・

 

それは、、、

・脊柱をしっかりと伸張する(体幹を捩じりながら上へ上へと延びていくような流れのウォーミングアップの進め方)をすることで、

上半身が理想的なアライメントを獲得できる

そのおかげで肩甲骨周辺や、股関節周辺の可動性があがり、

 

安全で痛みなく動作ができる。

 

からだジャンプ®は強く下にプッシュするのではなく、

程よいタップの動作と、張力を利用して股関節屈筋群と体幹でその跳ね返りをうまく吸収していくため、

無理な筋肉の出力を必要とせずにエクササイズできる

 

『脚が軽くなった』という方はそのからだジャンプ®の動作で筋ポンプ作用が働き、血流改善ができた方

 

『身体が軽くなった』という方は全身の筋バランス(アウターとインナーマッスルが)整った。

 

整うためには、理想的なアライメントを獲得する必要があります。

 

からだジャンプ®はそのアライメントをウォーミングアップの中で獲得できるように

ながれを構築しました。

 

この良さはやはり、受けてみていただかないと伝わらない・・

 

だけど、これだけ終わった後のからだの効果、変化がみられるものを作れたのには、きっと何か要因があるはず・・・

 

といつもレッスンしながら皆様のからだの使い方や、私自身のインストラクション仕方、または、流れの細かい入れ替えなど・・工夫に工夫を重ねて、今、伝えたいます。

 

本当にいいものは私じゃなくても、ちゃんと伝わっていくはず…と信じて、全国で1級認定指導者の輩出に力を入れていきます。

 

もっともっとからだジャンプ®が皆さんの心と体の健康を維持するのに、役立てますように・・・・。