からだジャンプ®️グランドマスターとして、、

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

1億3000万人の健康を守る

 

木田麻美です✨

からだジャンプ®️グランドマスターとしてからだジャンプ®️を開発しました。

からだジャンプ®️って何がいいの?

からだジャンプ®️の飛びかただとどうして足が軽くなるの?

からだジャンプ®️は

三半規管が弱いひとや、酔いそうな感じが怖い人でも出来ちゃうのは

 

なぜ?

 

足が細くなるのはなぜ?

膝の痛みが減る人が多いのはなぜ?

 

そこにはちゃんとした理由、効果がある

それを把握し、

そこを踏まえてレッスンや講習会を提供するのが

マスタートレーナーです。

伝えるだけで終わらず

参加者さまを導き

効果を出させる。

 

マスタートレーナーは

インストラクター以上に責任と役割があります。

今回は第二期の2級マスター研修。

 

男性二人の挑戦です。

マスタートレーナーは

誰でも挑戦できる

けど

誰でもなれるわけではない

 

今までの自分の概念や、

自分が決めていた自身の壁、限界を

越えていくことが必要。

 

 

強い個の集まりが強靭なチームを作る

 

みんな個人事業主です。

自信がない、、はあり得ない

そんなこと言いながらレッスン提供してはいけない

覚悟を決め、腹を決め、

 

努力しまくる

自分の仕事の責任

自分の役割に使命感をもつ

 

この気持ちがあるかないかで

まなんだものが、どう生かせるか変わる

 

まなんで満足してはいけない

 

得た知識は

実践し、そこででた結果にたいしてまた、アプローチをかける。

 

その積み重ねが知恵となる。

その繰り返しで作ってきたからだジャンプ®️、そしてからだバー®️、、、

命を削りながら形を作りました。

 

その形を広めるなかまが

増えていくのは涙が出る嬉しさです。

 

3日間は私の頭の中を

全部絞り出してます

二人も、最初とは大きく変化している✨

全てを理解し、

全てをおとしこむのは

 

最初は難しいかもしれない、、

それでも聞き入れて

取り組んでいくうちに

 

段々理解してくる、、

そのマスター達の成長が私の役割、喜びです

 

全てはお客様のために❗

 

だから私も頑張れます✨

より良いものを

皆様に伝えられるように、、、

 

明日、最終日✨

 

お二人がどこまで進化していくか、、、

それをみたら、

わたしがどれだけちゃんと伝えられたかが、わかる、、、

 

私自身も成長のタイミング

 

そして、この三日間

来てくれている長谷川マスター

棚橋インストラクター

田邊インストラクター

 

都平インストラクター

明日は塩見インストラクターもきます。

みんなが成長の場になる✨

 

素敵な一日になりますように。。。

 

 


『一日一個のリンゴは医者いらず』は昔のはなし

おはようございます

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

栄養について最近、深く考えています

食べたいものは食べたいし

 

勘違いしているものも多い

 

皆さんの話を聞いていると間違った解釈を

している人がたくさんいる

 

 

でも、それは仕方ない

 

だってメディアがそう発信していたりするから・・。

 

メディアは商品を売らなくてはいけない

だからメリットは言うけど、デメリット言わない

 

おしゃれに見えたり、

有名人がやっていたり・・

 

良いものと間違っているものがあったりします

 

 

果糖について以前BLOGで伝えましたが、

果物も果糖です

ビタミンCなども入っているけど、

同じ量の栄養素を取るなら

 

野菜でも摂れたりします

 

燃焼されない果糖は脂肪になりやすい。

 

 

以前、栄養の講習会したときに

毎朝、リンゴを一個食べているという方がいました。

 

 

昔、一日一個のリンゴは医者いらずと言っていた・・と。

 

私の旦那の実家にいったら、朝はリンゴが切られた状態で

出てきた(笑

 

それがうれしかったりする・・・・んだけど。。

 

 

昔は食べ物がなかなかない時代

 

そう、戦後・・とか。

 

今は高脂質な食べ物が多い

 

昔の食料が少ない時代にリンゴを食べれば

生きれびれる・・・

 

 

ということは・・・

 

 

ということは・・・・ですよ!?

リンゴの栄養価がどれだけ高いか?ということ。

 

いい部分もあるけど、食べすぎると太ります。

 

普通に食事をとりながら、リンゴも食べるとどうなっちゃうか・・

 

こわい~(*_*;

 

だけど、季節のおいしいものは食べてほしい

四季を五感で感じ取るのも大切

 

なんでもそうだけど、食べ過ぎないでほしいということ

 

運動も、栄養も用法容量守って

付き合いましょう(^_-)-☆

 

 

 


体幹を固めることを辞めたら動きの質が上がった

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

 

木田ちゃんです

 

昔鬼のように腹筋をしていました。

 

一日1000回くらいしてた(笑)

 

テレビを見ていてCMの間ホバーとか。。

よくしてました。

やりすぎて、

 

腹筋が縮んだままだったから背中丸くなってました。

 

でも腹筋は割れるからいいと思ってました。

 

体幹トレーニングと一言にいうといろんな解釈が

出てきます。

 

競技スポーツで体幹を使わないものなんてありません

縮んだまたキープするようなトレーニングが

必要ないわけではありません。

 

競技特性によっては必要です。

 

日常動作では。。。。うーんそんなに必要ないかな

 

基本的にスポーツでも日常動作でも

体幹はひねったり、伸ばしたり、縮めたりします

 

四方八方にからだを動かす

いろんな方向に瞬時に反応できて

しなやかに

そして、そこを介して四肢が自由に動くように

 

安定しながら動いていく

 

筋肉って形状記憶していきます

マッスルメモリ―

 

同じような動作が続くとその動作の癖がつきます

 

その動作の癖のせいでどこかに支障が出てくることがあります

 

体幹のトレーニングは固めるものもありますが、

 

フィットネスとして日常動作の質を上げるのならば、

しなやかに可動しつつ安定していく

使い方もお勧めします。

 

ボディリマインドではそのための様々なアプローチを

提供しています。

 

その方にあった体幹コントロールを子供から大人まで

しっかり伝えます。

[email protected]までお気軽にメッセージください。

 

 

 


フィットネス依存症について

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

 

木田ちゃんです

フィットネスインストラクター歴が

17年になります

 

私の周りでは17年以上フィットネスを

楽しまれている方もいます

 

題名にフィットネス依存症というちょっと怖いコトバを

載せましたが。。

 

いわゆる、中毒です

 

フィットネスをしないとネガティブな要素に駆られてしまう

 

不安になってしまう・

 

何に対しての不安かは・・人それぞれですが・・・

自分のからだの変化が怖い

怖くて休むことができない・・

 

休んでしまうことが自己嫌悪になってしまう・・

 

そもそも、健康になるために始めたフィットネスです

 

もちろん、好きなインストラクターができたり

自分に合ったエクササイス゛が見つかったりしたら、

 

できれば毎日通いたくなる

 

それはわかります

 

ただフィットネス愛好者として長く楽しく

痛みなくフィットネスを日常に取り込むなら

 

バランスの良いエクサイズ選択が必要です。

 

痛みを抱えたままレッスンに参加していませんか?

 

それは現象であってほかに痛みの原因があることを

わかっていますか?

 

やりすぎにいいことはないです。

 

でもやらないのもよくない

 

なんでも大切なのはバランスです。

貴方の心と体のバランスを保つお手伝いをします

 

静と動のバランス

 

楽しむフィットネスと整えるフィットネス

両方を提供します

 

貴方にあったフィットネスを一緒に考えサポートします

休めとかやめろとかは言いません。。

 

 

だけど、バランスを考え、こころとからだの声を聴きましょう(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 


くじけそうになっている人へ

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

自分の環境の変化と行動の変化で

出会う方も変わります。

最近は与えられた仕事をこなす

 

という方よりも、

 

自分で作りだし、

それがFLOWして

新しい形が生まれてくる・・

 

そんな方たちと出会うことが増えました。

何かを挑戦しようとしていたり、

取組んでいる方・・

 

取組み始めると必ず壁に当たります

 

壁に当たったときは成長のチャンス

 

進化のチャンスなんだけど、

たまに、もう・・・どうしようもなく不安だったり

投げ出したくなったり

 

どうしていいかわからなくて

くじけそうになって

 

うぅぅぅぅぅ~っていろんな想いが生まれるときがある

 

 

辞めようかな?

 

なんて思うときもちょこっとあるはず・・・

 

面白さを感じてきたらいいんだけど・・・

 

 

「面白い仕事をするか、面白く仕事をするか。その二つしか成功の道はない」

 

ただし面白いと思えるかどうかは、

そう簡単なものではないことも確かで、

 

何も真剣にやらないうちから、

面白くないからやめるということでは、

面白いものは見つからないことが多い。

 

逆に、最初は面白いかどうかわからなくても、

とにかく与えられた仕事に真剣に打ち込んでいるうちに面白くなる、

ということがあったりする。。

 

 

だから今は、真剣にやってやはり違うと思えば、

別の仕事に挑戦してみよう!って気持ちで

取組んでいます。

 

そしたら

 

また、エンジンかかる♪

結局辞めなくてよかった・・まだまだやり足りていなかった

と気づく・・(笑)

 

くじけそうなとき、貴方ならどうしますか?

すぐ辞めちゃう?

 

 


炭水化物をとらなくてはいけない理由・・役割

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

 

炭水化物をカットするいろんな方法や

それにより、体重が減り、痩せた・・

という話は

よく聞きます。

 

私もある時期それで一時的にストンと体重は

減りました・・・。

 

が、体質は変わらなかった・・・。

その時、筋肉が落ちただけでした。。。

 

きれいに絞れなかった・・・。

だから戻った・・。

 

 

栄養についてはまだまだ分からないことが多いけど・・

間違った体質改善をしている方があまりにも

多すぎて・・

 

間違った我慢をしている方があまりにも

多すぎて・・・

そのせいでからだはわからないうちにボロボロで

ちゃんと知り

伝えなくては・・・と

栄養コンシェルジュの1ツ星の資格を取りました。

 

 

まず、

炭水化物の糖とお菓子とデザート、果物の糖は

違う・・・ということは知っていましたか?

 

炭水化物に入っている糖はブドウ糖

お菓子、果物の糖は果糖

 

炭水化物のブドウ糖はインスリンというものを

分泌します。

 

 

インスリンって何?

説明しよう!

 

インスリンはね、

 

たとえて言うなら

身体にとって必要な栄養分を取り込むために

細胞という部屋のドアのカギを開けてあげる役割。。。

 

だから、インスリンをとらずに

ほかの栄養素を取っても

 

身体に栄養素は取り込まれにくい

 

 

取り込まれなかったビタミン、ミネラルは尿として流れちゃう

 

だから炭水化物はちゃんと摂取しないといけない

 

 

一日摂取が例えば

1000キロカロリー

だとしたら、そのうち500キロカロリーは

とらなきゃいけない

低栄養になるとどうなるかわかります?

 

ただ痩せるんじゃないの・・・

急激に痩せるから、すぐリバウンドするの

 

そして、不健康になるリスクが高い・・

そもそも・・

 

人間が地球上に誕生して

 

今までどうしてこんなに長い時間生き延びられているか・・

 

 

わたしたちは生きるために必要なエネルギ―を

蓄えなきゃいけない

 

例えば地球上に少ない物質を栄養素にしていたとしたら、

こんなに生き延びられない

 

私たち人間は地球上に多くある資源を利用し

生きられるように

できています

 

少ないものを栄養素にしていたら

人類は破滅します(笑)

炭水化物をよーく考えてください。

 

全て食物

 

二酸化炭素と水と太陽エネルギーとでできたもの

それが自然なからだの機能を保つために

必要不可欠なもの

 

だからそこを制限するとそもそものからだの機能は

低下する・・

 

そしてそれ以外を取り入れるから

壊れていく

 

わかりやすく言うと・・・

車が走るのには、ガソリンが必要

 

ガソリンを入れなきゃいけないのに

使い終わった天ぷら入れたらどうなります?

 

走らなくないけど、きっと車は壊れるし

余計なものが出てきます

 

身体にはそもそもの仕組み

性質があるんです

 

そこを無視してちがうものを摂ろうとするから

壊れていくんです

 

 

だからデザートが食べたいから

炭水化物を食べない・・というのは

お願いだからやめてほしい・・

からだを壊さないでほしい・・悲しむ人がいっぱいいるよ

 

だったらデザートも食べてたくさん動こう!

炭水化物は最低必要量必ず摂りながら

もし甘いもの食べたのなら

そのあと動こう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大好評ジャンプイベント終了報告・・次回のご案内

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

 

私のスタジオボディリマインドで開催しました、

月イチ土曜日ジャンプ倶楽部

第一回目ありがとうございました!

 

キッズクラスは3名の空きがありましたが、

他は満員御礼でした

当日は悪天候の中でしたが

ご参加いただいた皆様、まことにありがとうございました。

 

トランポリンは跳び方次第でからだへの効果が

変わります。

 

激しく高く強く跳ぶ方法もありますが、

私が提供している

からだジャンプ®や、親子ジャンプ、キッズジャンプは

 

アウターマッスルを強く使いすぎずに

姿勢を意識しながら、

程よく股関節屈筋群を使うことで、

 

股関節周辺のニュートラルが獲得でき、

骨盤の安定に繋がる跳び方をしています。

 

不安定の中で動くことが姿勢をキープするための

筋肉を使うことにもつながるので、

体幹が安定し、

お尻も引きあがる

 

そしてやっぱり

 

たのしいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

 

 

たのしすぎるぅぅぅぅぅぅぅ

 

脂肪燃焼率も高い!

 

親子クラスは、娘ちゃんと一緒にできるという楽しさが

 

感動!

 

ダンスだと、踊れないかも・・という不安がありますから・・・。

 

ご参加いただきました皆様、

ありがとうございました。

さてさっそく次回・・・11月10日ですが、

13:30からのからだジャンプ®大人はもう定員です。。。

親子ジャンプはまだ空いています

キッズも可能です。

 

是非お申込みくださいませ!

[email protected]

まで。

 


どうしてプロになりたいの?

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

 

インストラクタードラフト会議とか

 

やったら

きっと破天荒すぎて

誰にも呼ばれないだろうな、、

 

でも、楽しみながら、からだの調子を整えるドラフトなら

外れ一位を期待する私です✨

 

マニアうけ、します笑っ

日ハムが吉田投手への指名権

 

さすが、日ハム

 

吉田投手が大学進学から、プロになりたい意思を

 

お父さんに伝え、そこで繰り広げられた

親子の会話に

 

深くうなずきました。

 

お父さんが言うの、、スゴくわかる、、

吉田投手が言うのもすごくわかる

 

「なぜプロになりたいのか?」

を聞かれたとき

答えられなかった吉田投手。

 

なぜ?の理由はきっと

何でもよくて、

もちろん現実的な内容であるべきですが、

 

 

答えられないような甘い気持ちで

 

プロにいって通用すると思うのか!

とゆう、お父さんの言い分に

納得でした。

 

みんなをも説得、納得させるくらいの

想い、情熱がなくては

 

ただやりたい!

だけでは伝わらない❗

とゆうか、やり抜けない‼️

 

 

一緒にみていた、 長男ともはなしました。

こう言うことだよ!と。

そして、想いは行動に現れるんだよ!と。

 

強い意思、熱い想い

圧倒的な活動力が

 

人を突き動かす。、

恐れずにやってみる・

そのためには覚悟を決める❗

 

今の自分にやるべきことはなにか、、。

 

覚悟はあるのか

強い意思はあるのか、、

 

 

 

 


2ヵ月間ジョイフィットモルエ中島さまに6レッスン入ります

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

 

木田ちゃんです

かたくなに・・

かたくなに・・

 

苫小牧市以外のスポーツクラブ様での

レギュラーレッスンをしない・・

 

と17年間貫いてきた私です・・・笑

理由はいろいろありますが・・・。

 

語るときりがない(笑

 

私の苫小牧を想うただの自分のわがままなんですが・。。

 

 

この度、室蘭にあるジョイフィットモルエ中島様に

期間限定ですが、レギュラーレッスンを持たせていただきます。

 

月曜日 19:30~ピラティスヨガ

20:30~ZUMBA®

21:30~MEGADANZ

 

金曜日 10:00~ピラティスヨガ

11:00~エアロビクス

12:00~ダンスエアロ

 

です。

ちなみに金曜日は11月中は9日しか行けません・・・

なので11月の金曜は1回のみのレッスンとなります。

 

17年間、苫小牧市内のスポーツ施設3店舗様をすべて回りました

現在はジョイフィット苫小牧様のみ

 

小さな町です苫小牧

 

有難いことに、私の移動とともに一緒に移動してくださる

お客様がたくさんいます。

 

 

だから、17年間、ずっと同じお客様に接している・・

ということは私自身の中でも

 

どこか、、

 

慣れ・・・

 

が出てきているかもしれない

 

店舗が変わっても、

新しいクラスを作っても、

 

 

どこか、

いつもの皆様・・に守られている

温かい感覚。。。

地方出張に行くと初めましての方がほとんどです。

 

だけど、その場だけで終わるかもしれない・・

 

そのたった一回で私を知っていただき、

そのたった一回で心を通じあえるように

 

アイコンタクト、鼻コンタクト、胸コンタクトを使い

コミュニケーションを図り、

 

相手のゴールを見極め、感じとり

 

レッスンさせていただく。。

コリオを伝えたい・・という表面上の想いではなく

 

コリオや曲、空間を通して、

皆様にどうなっていただきたいか・・・

 

実はそこまで考えています。

レギュラーレッスンでも毎回考えています。

少ない脳みそですが、適当にやっているようで、

 

めっちゃフル回転です(笑)

 

コリオに気を取られない分、からだの使い方を

見抜く方に力を注いでます。

 

インストラクターがレッスン提供する理由は

いろいろあります。

正解も不正解もなく、

 

その人、その人の目的、意味があります。

 

私はエアロビクスやダンスが上達してかっこよく動く

ことが目的ではなく、

 

からだを使えるようにして、その方の人生が豊かになる

仕事ができる、

家族と出かけられる、

お孫さんと遊べる

 

定年後、奥様と旅行に行ける

 

そんな人生を送っていただきたくて、フィットネスの様々な

手段を提供しています。

新たに出会いから、その方の変化、進化、成長

までをしっかり見抜いて導いていける

 

 

そして、私自身がまた誠意をもって

レッスンさせていただけることに感謝しながら

しっかり伝えていきます。

 

いま、私は数年前と仕事スタンスがかなり変わり、

 

協会を引っ張り、プログラムを作り、人材を育成し

品質を維持、管理し、そして信頼できる

仲間の皆様とともに

 

日本の健康未来を創る

 

作る側にいます。

受け身ではなく、中心になって発信し、

先頭に立つ側にいます。

 

その役割の中で色々見えてくる壁

そして、無意識に忘れてしまう、大切な心の部分

 

その部分をもう一度意識させていただける

今回、

メガダンスOTとしてともに北海道の創成期から

ともに取組んできた

 

麻田インストラクターが膝の手術で入院します

 

苫小牧のレッスンはスケジュールが合わず、

サポートできませんでしたが

 

室蘭の方は何とか調整できました。

私はメガダンス認定取得当初はクラブスタッフだったので、

一店舗しか活動していませんでした。

 

 

なので今の苫小牧以外のメガダンスの基盤を作り

広めたのは麻田インストラクターのお陰だと思っています。

 

たまにしかお会いできませんが、

メガダンスの本数は私の10倍以上・・・

私は週一回・・・。

 

すごいなぁと思います・・

 

だけどねこれから長く皆様に提供していくのならば

 

お互い内容は見直さないとね・・と先日話しました。

 

私たちも人間なので・・・。

麻田インストラクタ―2ヵ月現場を離れる・・

きっとインストラクターとして2ヵ月動かない、

レッスンに穴をあけるのは

 

ものすごく不安になります。

 

お客様があっての私たちの仕事

その方たちとあえない、申し訳なさ・・

そして次自分が戻るときに戻る場所はあるのか・・

 

という不安・・

 

待っててくれる人はいるのか・・・という不安

 

もちろん、生活の不安もあります。

お仕事なので。

 

麻田先生が戻ってきたときに

メガダンスファンが増えてるように・・

 

私自身も麻田先生のレッスンを楽しみにされていた方に

 

不愉快な思いさせないように・・楽しんでいただけるように

 

全力で提供させていただきます。

麻田先生はきっとネガティブに考えてしまうと思いますが、

この機会に身体と向き合い・・

 

 

そして私自身には、原点に返るチャンスをくださった・・・と

 

捉えて、11月から担当させていただきます。

モルエ中島の皆様、よろしくお願いいたします。

 

麻田先生、安心して、しっかり治して戻ってきてください。

 


キャンセル出ました。追加参加可能です!からだジャンプ®

苫小牧市民17万人

北海道民560万人

日本国民1億3000万人の健康を守る

木田ちゃんです

今週の10/27

土曜日ジャンプ倶楽部

 

大人のクラスキャンセル出てます!

親子とキッズもまだ参加可能です!

 

ボディリマインドで提供するトランポリンエクササイズは

 

太ももが細くなった

お尻が上がった

むくみが取れた

 

などという声がたくさん聞こえてきています。

トランポリンは跳び方に秘密あり♪

 

跳べばいいものでもありません♪

苫小牧に健康で元気な人を増やしたい!

 

健康で明るく制限のない毎日を過ごせる

人を増やしたい!

 

お申込みお問い合わせは

[email protected]まで。