人としての魅力☆

樋口先生のスタジオに貼ってあります。

2年前にトキ先生がレッスンしてくださった際に、私も1レッスン、担当させていただいた時の写真☆

  トキ先生が北海道の方だったという事も知らず、ワークショップに参加して、人に何かを伝える事の素晴らしさを知りました。

トキ先生の言葉は何度も私の心の中に響き、トキ先生との出会いが自分を大きく進ませるきっかけになっていると言っても過言ではないです。

 パッションテストと言うモノをトキ先生から受けさせて頂いた時も、自分の中の潜在的な自分を知ることができ、

そして、たまにはアツいシャワーを浴びることも大切と教えて頂いたのもトキ先生。

刺激と言う意味です。笑 最初はちょっとアツいけど、段々慣れてくる。って事…だと。(*^。^*)

 キラキラと言う言葉を私はよく使いますが、

自分がいままで出会った女性のなかで過去最高にキラキラしていた方がトキ先生です。

 私は霊感があるわけじゃないんですが、どうやら、感覚はちょっと変わっている所もあるらしく笑

自分ではそんな事思ってないけど、変わっているとよく言われます笑

良い意味で解釈しておきます。笑

 トキ先生のキラキラは何かな?もちろん外見の美しさ、華やかさ、凛とした感じ。

 もちろん、それも一番ですが、

すぐに感じたのはパッションで生きてるな☆と感じた事です。

インスピレーションというか・・・・直感?。それが本能なんですかね?

 気で生きてるというか・・・・。ご自分の行きたい方向で生きているというか。

私の勝手な解釈でおこがましいですが・・・・。私から見たらそう感じました。

  そこに至るまでには様々なことはあったかと思いますが・・・・。

自分の感じた感覚を信じて・・・・。とも言われました。心に響いた事をしなさい。と。

 そして気が合わないなら、やらないということも大切と。

   ヒグスタでは現在、養成コース中です。私自身も養成を受けましたし、誰かに何かを伝えるという事は自分にも学びや気付きに繋がる。私自身、これからの事を考えていく上で、教育したいという感覚が今、出てきています。

伝えたい。

伝えたいものがあるから。そこに自分で信じている何かがあるし、それが理にかなっていることもわかるから。

 それが自信だから。

同じ事を提唱している人もいるだろうけど、伝える人それぞれのバックボーン、性格、感覚、人柄、方法は違う。

その人のその口から出てくる言葉が知りたい。聞きたい。感じたい。

 インストラクターとして、あなたからレッスンを受けたい・・・と言われるようになりたい。

きっかけは何でもいい。偶然入ったレッスン・・・でも良い。

人として魅力ある人間になりたい。

 自分はこうだ!、こうじゃないとダメなんだ!これ以外はできないんだ!と言う観念を捨てて、

新しい何かに手を伸ばす事も新しい自分を見つけることのきっかけになる。

私自身も日々そうありたいし、皆さんにもそうでいてもらえたら嬉しい。

 過去は変えられないけど未来はいかようにも変えられる☆

  


アウトプットとインプットしてきます。代行のお知らせ☆

おはようございます(*^。^*)

木田ちゃんです☆

 明日から水曜日の昼間で出張しております。

長い期間で大変申し訳ございません・・・。

 皆様にご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

まずは日新温水プールの代行情報です。

11月3日 火

12:20~13:05 ピラティスヨガ 木田 → 太極舞 牧

13:15~14:00 メガダンス 木田 → ボディコンバット45 大江

・11月4日(水)

10:50~11:20 ズンバ 木田 → 内山

11:25~12:10 リトモス 木田 → 11:30~12:10 Dance With Me 牧

・11月10日(火)

13:15~14:00 メガダンス 木田 → 13:15~13:55 シェイプエアロ 内山

・11月24日(火)

12:20~13:05 ピラティスヨガ 木田 → 12:20~13:20 ピラティス 河原

13:15~14:00 メガダンス 木田 → 13:30~14:10 Dance With Me 牧

 

 ~プール・スタジオ講座 休講のご案内~

・11月4日(水)

10:00~10:40 練功十八健康体操 木田

 

 

そしてジョイフィット苫小牧

11月2日 月

20:15~21:00やさしいエアロ 未定

21:15~22:00 ストレッチ 未定

11月3日 火

10:15~11:00 ZUMBA ⇒メガダンス麻田IR

11月4日 水

13:30~14:15 メガダンス木田⇒山田IR

14:30~15:15 ピラティス木田⇒難波IR

です。

火曜日夜のピラティスヨガサークル、SMILE☆KIDSサークルお休みになります。

 

名古屋へのイベントレッスン、並びに、春に向けてのスタジオオープンに際してのビジネス修行に行って参ります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。


全ては手段にしか過ぎないという事☆

おはようございます(*^。^*)

木田ちゃんです・・・。

 ありがたい事に様々なお仕事をさせていただいています。

仕事のある所に仕事に行く・・・事も勿論しますが、仕事の無いところに仕事を作りに行くこともします。

 地元のみならず、道内、道外、様々な場所に行き、たくさんの方とお話ししたりします。

 もともと人見知りで人と話すのは苦手でした・・・。

いつからか、その人を知りたい、とか、自分を知ってほしいと思い始めてから人と話すことが好きになりました。

最近、感じていることがあり、今回の東北への活動も含めてその思いが更に強くなりました。

 みんな、多分、ほぼみんな、幸せになりたいと思っていると思います。

幸せってなんだろな・・・。

 壮大過ぎて、抽象的すぎて、よくわかんないけど。何かを犠牲にしてでも手に入れた幸せは、それはホントの幸せなんだろうか。

でも物事にはほとんどと言っていいほど裏表があると思う。勝ちがあり負けがある。

見えている華やかな部分の裏には見えていない苦労の部分がある。

  その部分は別に言わなくていいし、評価してもらわなくてもいい。

みんな生きていくために、食べなくてはいけない、寝なくてはいけない、生活していかなくてはいけない。

家族ができたら、その役割も増える。

 健康で居るためにはバランスのいい食事をした方がいい。運動をした方がいい。

 何かをするためにはお金が必要。自分の為にでも、誰かの為に何かをするでも、お金が必要。

やらなくちゃいけない事、やりたい事をするためにひつようなことは何か・・・。

 もし、自分がやりたいと思っていることが、誰かにとっては必要と思っていることに当てはまるんなら、

それはガっつりハマります。

  お米を食べたい・だからお米を作る人は生きていける。

車で移動したい、車が必要。だから車をつくる人が必要。

この世界はきっと持ちつ持たれつ・・・・で。

きっと一人でなんか生きていけなくて、誰かが何かをする時には必ず誰かの何かが必要になる。

  自分の理想を現実にするためには、やるべきことがある。

そして、それが全てではなく、手段の一つだという事。

 そしてその手段の一つを必要としてくれる人がいる。

そうやって一つ一つを誠心誠意全力で取り組む。

  凝り固まった箱から、いっほ広げたら、たくさんの可能性とたくさんの笑顔が待っています。

来春に私も更に理想を現実に近づけていく。

 


三陸沿岸応援活動☆振り返り。

おはようございます(*^。^*)

キダちゃんです。

  

今年でわたしは2回目となりました三陸沿岸応援活動でした。

今までの記事で現状は少し見えたかと思います。

まずそこに至るまでに樋口先生、長谷部くらのしん先生、現地でのコ―ディーネ―タ―として

たくさんお世話してくださいました藤野先生

 各地域のリーダーの皆様、訪問先で出迎えてくださった皆様、

そして、何より、快く送り出してくださる地元の皆様・・・。

クラブ様、

チャリティの際にかけつけてくださった各地域のインストラクターの皆様、

そして

家族・・・。

旦那。息子たち。。。もう、こうしてpcを打っているだけで涙が出ます。

 本当にありがとうございます。

旦那は私の活動に一言も文句言わない・・・・。。。

 本当に頭が上がりません・・・・。家のことだってちゃんとしていないのに。。。

天国のかあさん、すてきな人を産んでくれてありがとう。。今まで何度か衝突して

心が折れた時もあったけど、今の私が私で居られるのは主人のお陰です。

そして、息子たちのお陰。

そして、母と父に感謝します。私の事、こんな、破天荒な、猪突猛進でいつも鉄砲玉みたいな娘・・・気が気じゃないだろうに・・・振り回して、心配掛けて、ホントに申し訳ない。

自分にこんな娘が居たら気が持たないわ・・・と思う。

私を突き動かすものは何だろう・・・と考えたことがあります。ここではまだ言いませんが。また、そのうち。

  昔っからこんなです。

だけど昔よりポジティブになりました。ネガティブな出来事が多くて、しんどくなって、耐えられなくて、耐えるためにはポジティブに、自分に都合のいいように解釈するという術を身につけました。

だから今はマイナス要素はマイナス要素と感じなくなりました。

私にマイナス要素を振りかけてくれた出来ごと、人・・・に感謝です。

 結果、自分次第という事だと思います。何でも。考え方、捉え方。でかわる。

人のせいにする、もののせいにする、自分のせいじゃない。

そう考えたくなる。

 だけど全ては自分に戻ってきます。

昨年もそうでしたが、この活動をしたあと、全てのモノが当たり前ではない奇跡的な事と感じるようになり、

一つ一つをかみしめて、大切にするようになりました。

流さなくなりました。

 受け入れるようになりました。

生と死は隣り合わせです。

奇跡的に生きています。

 でも、確実にみんな死を迎えます。

命には限りがあります。

私は以前、生と死の境目に近い所にいったことがあります。

 救急搬送されて、処置台で薄れゆく意識の中、私のあとに運ばれてきた男性が

先に命を終えました。

そして、私がその方の命を引き継ぎました。

 すぐ横で消えゆく命を感じました。

私は生かされました。

 生きているという事は1/2の確率の片方でしかなく、それをどう使うか・・・。

何のためにどう使うか、

どうありたいか、どうやって使い切りたいか・・・・。

ょーくよーく考えて、よーくよーく・・・・・・・。

一人じゃできない事は素直に誰かに支えてもらって、

一人でやれることは、一人でやって、

誰かの喜びは素直に喜んであげられる心の余裕と

 誰かの悲しみを共に受け入れてあげられるあたたかさと

誰かの怒りを聞き入れてあげられる心の広さと

誰かの挑戦を共に応援してあげられるこころのパワーと

良い自分も、嫌いな自分も、過去の自分も、今の自分もそして、これからの自分も全て

 受け入れる・・・

それが自分であるという事。

 今生きているこの時間は誰かが生きたかった時間・・・。

 そう思いながら今日もやるべきことをただ、ただ、精一杯、命をかけてやり抜きます。

長い報告となりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

許して下さるのならば、また来年、三陸沿岸応援活動に行かせてください。

何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

そしてこんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

2015 10/27 木田麻美

 

 


三陸沿岸応援活動⑥

記憶が鮮明の内に皆さんに報告しておきたいのと、これから今週末、来週、11月とバタバタしそうなのでまとめて報告することをお許しください。

3日目、最終日は、仮設住宅をまわって終わるだけだったんですが、

最後の爆笑タイムが待っていました。

仮設住宅では

ラジオ体操、リズム体操、そしてストレッチ・・スクワット指導など、

普段仮設の狭い部屋の中に押し込められて生活している皆さんにすこしでも伸び伸び楽しんでもらいたいと

無理なく、楽しく笑いながら動けるモノを提供していきます。

 昨年より、世帯数はせっているのに、外に出で来る人は多い気がした(*^。^*)

コレはうれしい♪

 また来月行きたいくらい。

というか行かないと・・・と思ってしまう・・・。

みんなの笑顔を見たい。

最後に行った高田高校前の仮設住宅。その裏にすく゛野球部の練習場があるんですが、

ラジカセでRYUSEIを流しながらゲリラ的に入っていき、

あらよあらよと高校球児を横一列に並ばせて、

ランニングマンの洗礼 笑

それがみんなぴったり揃う!!

私の得意な様々なスポーツの動作をダンスコリオに組み込む方式で、

野球できない私が高校球児にバッティングゃピッチング、リードのダッシュ、などを音楽に合わせて教えるという

シュールさ笑

大爆笑です。

だけどみんな、全力で、全力で、楽しんで動いて

声~~♪って言ったらおっきな声でみんなでハイっ!ハイツ!って・・・・。

樋口先生のバービープッシュっアップで高校生唖然・・・笑

そして私がみんなの背中に乗る

 人が一生懸命するのって感動するし、応援したくなります。

名前も名乗らずに部活を乗っ取り、テンション高いおじさんとおばさんが踊って筋トレして

盛り上げて嵐のように来て嵐のように去りました。

あんな大人になりたいっ!ってなるとうれしい(*^。^*)

甲子園行くんだ!みんな!


レッスン代行のお知らせ☆

明日、日新温水プールでのレッスン

12:20~13:05 ピラティスヨガ

13:15~14:00 メガダンス

ですが都合によりお休みとさせていただきます。

連絡がギリギリになり、申し訳ありません。

代行情報は日新温水プールにご確認くださいませ。

なお、朝のジョイフィットでのZUMBAは通常通りとなります。

よろしくお願いいたします。


三陸沿岸応援活動⑤

楽しかった大島の時間・・・皆さんありがとう☆

大島について感じた風が・・・

嵐の予感・・・。

コレは夜、荒れますよって言いました。へぇ~よくわかるね。

って。逆にわからないんだ・・・と。思いました。バカにしてるとかじゃなくね。

私は苫小牧・・・海の街だし海と山に挟まれているので空気の変化、湿度の変化、風の匂いで雨が降るな・・荒れるな・雪が降るなと言うのはわかります。

樋口先生の街は札幌・・・

札幌でも地域によっては自然に囲まれている所もありますが、苫小牧から見たらコンクリートジャングル 笑です。

海沿いでもないし、、、自然を身近に感じれるかと言ったら・・・どうなんだろ?と。

案の定体育館でのイベントレッスンが始まったと同時に強風と雨・・・

ピラティスしながら樋口先生「キダちゃんいってたの当たったね」って。

 その地に居るとその地域に慣れてしまうものです。

逆にそうではないモノを見た時に新鮮に感じます。

 そうゆう環境に居られる事をありがたく感じます。

フィットネスが当たり前にできる今の自分の環境に感謝です。

  大島で泊った民宿は最高で、食事がすばらしい。

お腹空いてたので、写真なんか撮ってる場合じゃなくて、うまいうまいと言いながら

食べまくりました。

北海道人だし、私は海の街だから、自分の街の海産物よりもおいしい海産物に地方でなかなか出会わないのですが、

初めて地元の刺身より、おいしいお刺身に出会いました。

そしてカマ焼き・・・ヤばかった

樋口先生とほじくりまくりました笑

朝日が最高ですよと教えて頂いていたので、5時あたりから起きて、・・・あ、勿論二日目も

いつもの2倍寝ました。

 あさ、6時頃にビーチまで走り、岩の上に何かあるな?とよーくよーく見ていたら

ひ・・・ひぐち先生

やっぱり超越してます。先生の後にその岩場に行きましたが、平たんな場所はありませんでしたし、

私は立つことすらできませんでした。

逆側は絶壁的な岩場ですよ・・・高さは4メートルくらいかな?

風強くて怖かった。。。

朝日がキレイで・・・キレイなのと同時にこの海が何人もの人を飲みこんだんだと思うとゾゾゾットしました。

急に怖くなりました。

キレイな花を生ける時の足元は鋭い剣山だったりします。

島の方達とも話しましたが、

今は本土から移動するとき、または、行く時は船の移動なんですが、3年以内に橋がかかるそうです。

そうなると便利に見える反面、様々な影響が出てくるようです。

家計にも響いてきてしまうそうです。収入にもね・・・。

この時代、進歩して、開発され、便利になっていくと同時に失われていくものもある。

そうなるとそこに携わっていた方達の行き先・・・なども無くなる

環境に流されるままでなく、自分で切り開く術やアンテナを常に持たなくては。。。と感じました。

 そして大島をさります。また来年来ます(*^。^*)

皆様、本当にありがとうございました(@^^)/~~~


三陸沿岸応援活動④

大島開発センターという体育館で昨年は石塚直樹IRも一緒にボクササイズをしました。

めっちゃ盛り上がった♪

あっ、相変わらず難しい動きは一切していないです笑

シンプルな動きをいかに楽しく安全で効果的にそして、ワクワクさせる非現実的な空間☆を作り出せるかを

考えるのが私たち、プロです。

どこの会場にもお子さんがいました。

お子さんはね、誰も嫌がらず、お子さん自身もニコニコしていて(*^。^*)

もう、涙が出そうでしたょ・・・。私、段々涙腺弱くなる。。。。ただでさえすぐ泣くのに(^^ゞ

 

レッスンは絶対失敗しません。。。コレは自信過剰とかそんなんじゃなく、例え途中で、あ

これ、やっちまったか?と思っても、ちゃんと手直しできる、フォローできる相手がいる

一人でやっても臨機応変に修正する。

だから、失敗した・・・・って言うレッスンは今まで無いです 笑 簡単なものも難しいものも。

でも課題はいっぱいです。修正箇所も多々。

完璧ではないです。

ただその完璧も、何をもってして完璧なのか・・・

コリオを間違えなければ完璧か?一度もカンぺを見なければ完璧か?

こりお、きゅ―イング、動き、全て完璧でお客様も完璧に動けた・・・・ケド、

笑顔がなかった。

一人一人、誰が参加していたか、どこにだれが立っていたか。。。。全然わからなかった・・・。やりとりが希薄だった

それはどうなんだ?

もとの考え方・・・・そして、自分が見る角度、範囲を広げるとどんどん自分が楽になり、

価値観広がり、世界が広がる。

この離島にくると 皆様の歓迎度合い、凄いです。そして頂くありがとうの一言に凄く重みと言うか

厚さと言うかを感じます。感謝の気持ちがつまっているから。

でもそれなら日頃からたくさんの方に頂くありがとうにも想いはこもっています。

でも違いがある感じがする。。。。

それは、訪れる出会いや繋がりが、貴重だから、当たり前じゃないから、かも。と。

震災で辛い思いをし、当たり前に居た家族が消え、当たり前のように行っていたことができなくなる。それを身を持って感じている皆様。

また、来週・・・は無いから。これから一年後!だから。私たちが会いに行けるのは。

今の時代は進歩しすぎました。

欲しいと言ったら何でも手に入る時代・・・・。

食べたい。、みたい、ききたい、知りたい、笑いたい、踊りたい

出来なかったらやらなくていい、待っていれば誰かが何かをしてくれる

でもそうゆう、人々の欲が人が生きていくために心と体を突き動かす原動力になるわけで・・・。お金として

手本に入り、それが仕事になり、生きるのに必要な手段になる。

何とも感慨深い。

続く


三陸沿岸応援活動③

体は使わなくても心と頭を使うと以外と疲労感は出るんですね。普段あまり疲れるという感覚ありません。

あまりに日常過ぎていつもの皆さんに前回よりも更に満足いくものを・・・と日々レッスンしています。日々のレッスンで手を抜く事はしません。

それが普通になりすぎていて、いつもと違う感覚を使おうとすると終わった後ものすごい使った感に襲われます。

前にテレビで、体の疲労は4時間くらいの睡眠で抜けるけど、頭の疲労はもっとかかる・・・。と。

普段4時間くらいしか寝ていません。それでも平気です。頭使ってないわけじゃないんですけど、きっと体が楽だからかな。

それがこの遠征の初日は6時間寝られました…。私のなかでは奇跡です。ほとんど動いてないのに。

ベッドに吸い込まれる…と言うよりは堕ちました・・・。

さて、二日目ですが、この日は大船渡と言うへ。よくテレビで見ていました。

そちらへ行って仮設住宅、ホールでのレッスン、そして、そこから、船で大島へ。

昨年行った時も驚いたのが漁港の海面と道路の高さの差

多分、満潮ならほぼ一緒。雨や嵐なら、平気で道路は浸水する水域です。

苫小牧の港は海面が低いのでそれが当たり前だと勝手に思っていましたが、ここは違います。

衝撃でした。

こりゃひとたまりもないな。。。と。

 

仮設住宅での私たちは藤野先生と言う現地で活動している先生についてまわり

その先生の指示でカセットテープに合わせてリズム体操、ストレッチを指示されます。

指示を頂いたと同時に音楽再生するので、私は昭和の唄が来るとイントロドン!的な感じで

結構スリルがあります・・・。けど、きらいじゃないです。笑

むしろ、得意です。

 ステップタッチやレッグカ―ルなんてしませんので、簡単で効果があり、安全で、かつ、楽しい。。。

そんなモノを一瞬で考え出します・・・・。樋口先生はこれを6年間しています。尊敬です。

終わった後はお話ししたり、コーヒーを出してくださる所もあったり、

 寒空の中、皆さん外に出てくる方も居れば、ずっと引きこもっている方も居るそうです・・・・。

 仮設住宅も昨年より、入居者は減ったそうで、それはそれで嬉しい報告ですが

離れてしまうと連絡がとれなくなったり、引きこもっちゃうみたいで・・・・。

さて、リアスホールではピラティスとエアロビクス

この日は文化祭やウォーキングイベントが゜重なり参加者が別の予定で来れなくなり、超プレミアムなレッスンになりました。

ここでも全員に目が行きとど素晴らしいピラティスを樋口先生は提供していて皆さんの終わった後の

樋口先生への目の ♡感は私の存在が消えるほどでした・・・笑アイドルでした。この時 笑

 そのままこの日は大島と言う島に船で移動です。

大島は運動の普及が遅れているし、勿論島ですから、人口も少なく・・・・だけど、繋がりや絆はアツい。

海水浴場もあり、ロケーションは最高です。

 震災の際は島を挟むように右と左から津波が遅い島の真ん中だけのがれたと聞きました。

続く


三陸沿岸応援活動②

おはようございます☆

キダちゃんです。体は使っていませんが頭はめちゃめちゃ使っていたんでしょうね・・・

夜は撃沈でした・・・・。ZZZZZ

 記憶が鮮明なまま報告したいと思ってPC打っている途中で寝ていました・・・。

だから打ち直し。

 昨年のだだっ広い広大な土地だけの状態から、土地の開発は進んでいて、コンビニも増えていました。

ただ、限られた道路は工事用のトラックがひっきりなしに走るため、皆さんがおさんぽしたり、自転車こいだりするスペースがなく、結果。自宅にこもる・・・という悪循環。

悪循環がとりあえずたくさんありました。

高台に高層の住宅を建てたはイイけど、そこに上がるまでが大変、

そして上がって窓から景色見ると防波堤を超えて見えた海が津波を思い出させるからイヤダ。

若い人達は働く場所を求めて街に移住し、一人暮らしのお年寄りばかりが仮設に残る。

一人で生きていくのが大変な人ほど、より大変な状況を強いられる。

公営住宅の集会室に皆様の意見、要望がたくさん書いてある紙を見つけました。

・家賃が高い。

・干渉してほしくない、

・繋がりがほしい、

・若い人たちが来てくれると活気が出てうれしい。

・津波を一瞬で忘れさせてくれる何かが欲しい。

 そんな意見がたくさん。色々ありますよね。

うん・・・・。

一日目の住田と言うところでは公民館をお借りしてストレッチポールとエアロビクスをしました。

エアロビクスなんてそんな大それたものではなく、リズムに合わせてシンプルで楽しくみんなができて。無理のないもの

そして、汗が少し出て幸せ感じられるもの。

 エアロビクスなんてものを産まれて初めてやる方達ばかりです。

とにかく、笑った・・・。

 もう、終始、笑った。というか、笑顔を引き出せるように考えた。

一人一人の顔と目と心と向き合い、全員とステージ上から目を合わせ、心で会話ができるように・・・

そして、全部受けとめて、+に変換して戻してあげられるように。

 とっても頭使うし、頭使って出した分がしっかり表情で帰ってくる。そして心があたたかくなる。

こんな小さな子が走りまわってて、みんな微笑ましく見ていて

私のレッスン後樋口先生のレッスンの時は、私はこの子と廊下で戯れていました。

きっと震災後に産まれた子です。この子を幸せにしてあげなきゃ!

くらのしんせんせいは札幌でマッサージのオーナーです。腕は素晴らしい。

この遠征では、もう、くらのしんさんに一年後まで予約が入っています。引っ張りだこです。

マッサージもインストラクターも猫の手も借りたいと思ったりしますが、

コレって技術職で、くらのしんさんのマッサージは蔵之進さんにしかできない

私のレッスンは私にしかできないし、誰も越えることもない。越えられるわけない。

樋口先生のレッスン樋口先生にしかできない、越えられるわけない。

 動けりゃいい、もめりゃいいってもんじゃないと思っています。

それでも来ていただくだけうれしい、運動を教えてくれるだけでうれしい。

トなると思いますが。提供する側として、うまい下手ではなく、心がそこに入っているか・・・・と言うのが大事。

ボランティアだからこそ、イイものを・・・何がイイって、それは受け取り側次第ですが。

自分ヨガリにならない、相手本位のいいもの。

そして、いいものをボランティアで持って行けるように私たちは日々、しっかり仕事して、収入を得ていかなくては・・・と改めて思いました。