直感を大切にし、それに素直に生きるということ。

こんばんは。

フィットネスエクササイズと腸セラピーで
不調を改善し、なりたい自分になる。

フィットネスインストラクター&腸セラピスト
木津玲子です。

東京都内、埼玉県内で活動しています。

はじめましての方はこちらもぜひ↓↓↓
https://wp.me/Pa36Gx-2 (自己紹介ページです)

 

今夜はパーソナルトレーニングを
受けに行ってきました。

その時にトレーナーさん
(以下師匠って言います)と、
「取捨選択」の話になりました。

断捨離も「取捨選択」ですかね。

その時に言われたのが
・直感を大切にする
・直感が鈍るときは、まずやってみる
・何が自分にとっての優先なのかを見極める

ということ。

元々は人間関係でのことでの話でしたが
全てにおいて当てはまるなぁと。

その時に例として出てきたのが、
欽ちゃんこと、萩本欽一さんの話。

萩本欽一さんは、元々
「ボケタイプの芸人として、
周りを楽しくさせたい」
という想いが強く、

そのため、MC業はあまり
興味がなかったのだそうです。

それが今では、
「仮装大賞」をはじめとした、司会者として
人気番組をたくさんやって来られた方に。

あくまで師匠の見解ですが(笑)
「萩本欽一さんは、MC業をやることで
たくさんの人が喜んでくれることを知った。
だから、ボケタイプの芸人だけで活動する
ということを捨てて、MC業の仕事も
どんどんやっていくということを選んだ。

だから変に
自分はボケだけやって生きる!と
していたら、人気番組はなかった。」

「萩本欽一さんは、ボケをやりたい
というところでなく、本当はそのもとに
人を喜ばせたい、という想いがあることを
見失わなかったってことですよね。」

私も今までいろんな方から
何度も言われていたこと。

人としてどうありたいか。
どういう人生を送りたいのか。

そこを自分は見失って?忘れてきて?
いるということに、
気がつかされました。

師匠いわく
「この時の萩本欽一さんも、きっと最初は
どうしようかなー、ちょっとやってみるか
っていう直感だったかもしれない。

だから直感とか、自分の想いに素直になる
そういうことは大事だと思いますよ」

直感。
最近鈍らせてばっかりでした。

直感や自分の感覚、感性のようなもの。

だいぶ今鈍っているので、
今月はそこのとこのリハビリも
取り組んだほうがいいのかと思います。

感性に素直に。
自分の心と体に刺激とチャレンジを。

今月後半は意識してみます。

 

ちなみに。
師匠はなぜか私以上に、私の変化を見抜いていて
いつ、お酒を飲み
いつ、寝不足で
いつ、仕事が忙しかったか。

私が話す前にほぼ(全てとは言わないけど)
見抜いています。

ご本人いわく
圧倒的観察と、推察と、ちょっとの経験、
だそうです。

まだまだ師匠の域には遠く及ばないけど。

やっぱりあの人はすごいです。