自己紹介

<概要>

氏名:土屋 康裕 (つちや やすひろ)

生年月日:1967年7月25日 生まれ (しし座)

血液型:O型

出身地:東京都

居住地:神奈川県川崎市多摩区

身長178㎝、体重100㎏越え、バツ1の独身(どうでも良いか)

<略歴>

■法政大学第二高等学校時代

→アメリカンフットボール部TOMAHAWKS(現ORENGE)に所属

→最高位は春季大会神奈川県優勝、秋季大会関東1回戦

 

■法政大学時代

→1年生終盤より同期2人と共に法政二高アメリカンフットボール部のコーチングスタッフに参画

→3年時に全国初優勝、4年時に当時は関西学院高等部以外は為せなかった全国連覇を達成

→「夢を実現する」という過程をチームと共に体験した事が以後の人生に大きな影響を与える

 

■社会人

→1990年 某東証1部上場の総合商社に入社

→繊維部門であるユニフォーム部に所属し、所謂「制服」を製造するユニフォームアパレル

メーカーに生地、縫製品を卸す営業職を担う

→国内各地への出張業務とともに、中国、インドネシア、ベトナム、イタリア等の海外出張

も多数経験し、業務以外でも海外の異文化に触れる事が出来た

→2004年以降、出向、合併を含めて6回の転職を経験する

→28年4か月のサラリーマン時代は某サプリメント販売会社に勤務した10か月を除き

一環して「ユニフォーム業界」での営業職であった

→お陰でユニフォーム業界のあらゆる商材、商流を経験する事が出来た

→後半において東北地域の担当となり、東北の土地、人、酒、食材の魅力の虜となり

定期訪問を口実に積極的に訪れる事となる

■96歳まで生きる事を決意

→2013年5月、ある事をきっかけに自らの人生を96歳まで継続させる事を決意する

※何故?については長くなるので割愛、いずれブログ本編に書きますね

■飲食業への転身

→50歳を迎えた時に「定年退職後に俺は何をして生きていけば良いのか?」という

疑問を持ち、かねてから「いずれは」と考えていた飲食店経営を決意する

→友人からある人を紹介して頂き、決意から1年後の2018年8月に「くし家串猿高円寺店」

のオーナーに就任

※この辺の経緯も長くなるので割愛、ブログ本編に書きますね

 

「夢」は「夢」のままでは絶対に実現しない

実はそう思っています

51年の半生で2つの夢を実現させた私が、です

なんじゃそれ?

ですよね...

どういう事なのかもいずれブログ本編で書きたいと思います

人生とは?!みたいな事から、串猿の事、飲食の事、日常の事、その他諸々を

綴っていきたいと思います。

 

宜しく御願い致します。

 

 

TOP