(問)腰痛 (正解)ハイドロ

 

「今日はちょっと腰が痛いから、途中で上がるかもしれないわ」
ハイドロトーンのクラスにご参加の方から、レッスン前に言われました。
聞けば、クーラーをつけて過ごしていたところ冷えたせいか腰が痛くなってしまったとのこと。
痛みの種類をお聞きし(鈍痛か鋭痛か)、ご自分で判断してとりあえず半分は参加することに。

様子を見て進めましたが、半分の時間が過ぎてもそのままレッスンを受け続け、最終的には最後までご参加されました。

そして次の週。
「先週のハイドロ、正解だったわ!あの後腰がすごーく軽くなったの!」

と、嬉しい報告をいただきました☺
ハイドロ歴の長い方であり、普段から自分の感じた変化をすぐ言葉にして伝えてくれる方なのですが、私個人的にはそれに加えて「基礎(下地)がしっかりしている方」なのではないかなと思います。
体力が落ちていると、何かのきっかけでケガをしてしまったとき回復するまでに時間がかかりますが、普段から体のケアをしていると何かケガをしてしまっても回復する時間が早い。

自分の体を振り返ってみても、不摂生をしたり体のケアを怠ったときに体調不良(私の場合はアトピーが悪化します)やケガ(軽いぎっくり腰や足底筋膜炎のなりかけ)をすることが多かった。

別のハイドロのクラスでは、病気をきっかけに運動を始めた方がいました。
薬などの副作用で体重が増えてしまうとのこと。
けれどそれも「基礎を作るきっかけ」になるのではないかなと思います。

今から自分の体をいい状態に保つ基礎作りをすれば、また何か体の不調が起こったときも回復する力がついているので長く患わずに済むと思うのです。

リセットボタン一つですぐに回復!というわけには行かない私達の体。
たまにサボってもいいから、長く楽しくコツコツ「基礎」「下地」を作ることの大切さを、お客様の声から改めて感じました。


こちらで発表を行います!

水中リハビリシンポジウム
11月9日㈯ 開催

これまでの活動をお話しします。
他にもいろいろな方の発表が行われます。
当事者の方、トレーナー・介護関係の方の情報交換やアイデアを得られるのではないかと思います!
お誘い合わせの上、ぜひお越しください☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です