人見知りって直すもの?☆

わたしが超人見知りだったもので

幼児期は。

初対面の人に

自分の姿を見られることや

挨拶どころか目を合わせることすら

できませんでした。

震えて泣き出す始末。(相手の方に失礼すぎ。笑)

こんな風に見えてたのかなぁ〜。カオスっ笑

にも関わらず、当時の夢は

スチュワーデス(時代の古さを感じる笑)だったので

高校の時のアルバイトは迷わず接客業を選びました。

当然ながら使える人材になるわけがなく

手取り足取りご指導くださった店長先輩方には

今でも心から同情します😅笑

——————

接客業を選んだあの頃のあの勇気は

現状に対する危機感や悲観、克服、挑戦、、

というよりも

ただただ「スチュワーデスになるんだ✨」

という想いに対して純粋に進む過程のひとつ、でした。

覚悟とか決意とか

そういう言葉もしっくりこない。

スチュワーデスになることしか考えてなかった。

当時の自分にとって

夢を叶えるために

必要に感じたことが

”接客を体験すること”

不要に感じたことが

”人見知りの自分”

だったていうだけ。

————

まぁ、甲斐性なく、スチュワーデスにはなれず😂笑

その後、長〜い間、職の放浪期に入るのですが🤣笑笑

不思議なもので、いつの間にか

人と接することが好きになっている自分がいました。

混沌(カオス)は創造の始まり✨ってギリシャ神話の中にあったはず。

————

わたしよく、親御さんや、友達のママ達に言ってるらしいんです。

「人見知りは思慮深さの顕れ」

と。

 

インストラクターというお仕事をスタートさせてから
今まで、たくさんこども達と触れ合ってきた中で、

ある時ふと
「人見知りする子って
すっごく人を観察してるなぁ〜」
て思ったんです。

一口に人見知りと言っても
いろんな人見知りタイプがいる。

自分を良く魅せたいがあまりに周りの反応に怯えてしまう子
相手を喜ばせたいがあまりに嫌われたくないと考えすぎてしまう子

好奇心と恐怖の葛藤。

そんな葛藤が起こるくらい
感受性が豊かでクレバーなんだ、と。

人見知りは決してネガティブではなく
単なるその子の個性。

 

生きてく中で遭遇するさまざまな節目で、

「もう要らないなぁ〜自分のこの部分は」

と思ったらそこは

手離すのではなく、

磨いてみてもいいな、と

思うようになった。

 

磨きすぎて開眼?笑😂

削ったり棄てたりするんじゃなくて
研いで磨いてあげる。

余分なものが削ぎ落とされて
ツヤが出て
より深みが増す。

そんなことをこども達が気づかせてくれた。

現在進行形。

自分を磨く。

自己研磨💎✨

私もいま先に進むために、

要らない部分があるから

磨きまくる日々💦

いまの自分が一番、手強いかもっ笑

甘やかしタイム❤️笑

手強いぶん、やりごたえを感じる✨💪

めぐりん

おみくじ読書☆

本日、長距離移動日。

3冊購入したら布バッグもらえた❤️

気になってた本✨
自分好みの本❤️

もともと活字読むのが億劫なタイプです。

(物語とか小説は大好きなんですが)

800ページ再々読中!

1年前、

思うところがいろいろとあったこともあり、

読書を習慣づけしたいなぁ〜と思い立ち、

1年間、

毎日欠かさず、

手当たり次第、

“本” を“楽しむ”時間をつくりました。

たまたま自宅にあった20年前の本。私が他力なしで生きていけるわけがない(笑)
写真と文字の配置が面白かった❣️

わたしの読み方は、

パカっと開けたところだけを読む

「おみくじ読書」。笑

尊敬してやまない✨

うーん、なんか今ここ読む気分じゃないなぁ〜って思ったら、

また閉じて「えいっ」て開けなおす。

ほぼ延々とその繰り返し。笑

有名人だとは知らなかった💦

そんなん読んでないやん!!!て突っ込まれそうやけど、

パッと開いた瞬間に

視界に飛び込んできた文字や文章のほうが

ずっと記憶に残ってます。

父の書籍からこっそり。3行でギブアップ(笑)

きっとその部分がその時の自分に必要だったんかなって。

日本の神さまたちの可愛いお話😊

活字読むの苦手だなぁて思ってるかた、

ぜひ「おみくじ読書」お試しあれ👍🏻笑

在学中に配布された記念誌!地元の歴史が凝縮‼️貴重✨

誰になんと言われようとも

読書が楽しくなったのは事実です🤣笑笑

めぐりん

アラフォー矯正日記①☆

40代半ばにして歯列矯正に至った経緯についてはこちら「矯正日記・序」をどうぞ。

ちなみに、わたしの場合は前歯が噛み合わない「開咬」というもの。
よくある不良習癖から起こる開咬は歯列矯正で治るそうですが
わたしは先天性の骨格異常から起こるものだったので
完治するには外科手術しかないそうです。

「学会の資料に残せる」と言われたくらい最悪のケースだそうで(笑)
こんなケースは滅多にはないらしいので、歯列が気になるかたは
安心してなるべく早めに矯正歯科へ相談に行かれることをおすすめします。

そんなこんなで(笑)
あろうことか健全な歯を5本抜くことを余儀なくされました。

正直、抜歯に関してかなり躊躇いまして(かなりの小心者。笑)
手術することに比べたらこれくらい、、、と
自分に言い聞かせてました。笑

体調も限界が見えるところまできていたので
いまさらもう背に腹は変えられません。

<2018年10月29日>
右下親知らず抜歯。

麻酔は効いていたけど
めちゃくちゃ痛かった!!泣泣

抜歯後も10日間うずきました。泣

唯一綺麗に生えた親知らずだったので
温存していたのですが、実は
これが一番の曲者だったんです。
親知らずは残さず抜いたほうがいいですよ!

<2018年11月27日>
インビザライン開始。
アライナー1号、装着。
※装置のことを”アライナー”と呼ぶらしい。

1日20時間以上の装着命令。
なんと、装着中は飲食禁止。

初めて入れた感想は、
とにかく、痛い。泣

アライナーのバリ(切り取ってある縁周りのザラザラ)が
舌や唇内側に擦れたり切れたりして
口の中血だらけ。泣

そして、、、しゃべれない!
三種類ある装置の中では一番ラクにしゃべれますよって聞いてたのにー!!泣
口閉じれないし、唾液はやたら溜まる。汗

<2018年11月28日>
上犬歯2本抜歯。

アライナーのバリ取り(ヤスリのようなもので削る作業)開始。
食事のたびに歯磨きや手入れで1時間かかる。
仕事や他のことが手につかない。
食事がおっくう。

奥歯が噛み合いすぎて顎がだるくて痛い。

装着時の圧迫感、
着脱時は痛すぎて涙出る。泣

サ行が発音できない。

口の中が怪我だらけ。
たまらず口内炎軟膏で処置。

びっくりするくらい疲労感が半端ない。
いろんなことに神経使ってるからなのか?

ーーーー
こんな感じでしばらく不自由さに悩まされ
日常を取り戻す工夫に試行錯誤する日々が続きます。笑
ーーーー

<2018年12月1日>
下犬歯2本抜歯。

麻酔が切れたあとの痛みに耐えきれずロキソニン服用。

<2018 年12月7日>
アライナー2号、装着。

アライナーは10日ごとに変えていきます。

<2018年12 月17日>
アライナー3号、装着。

<2018年12月27日>
アライナー4号、装着。

顎の窮屈感がなくなってきました。
歯磨きやアライナーの手入れも30分でできるようになった。
バリ取りも慣れてきて、口の中の怪我がなくなってきた。

ストローだったらアライナー装着してても珈琲飲める。
(ホットは無理。笑)
変色防止に水と交互に飲めばOKということがわかった。

食事の内容・回数・時間が、スケジュールの重要項目になった。笑
外食の回数は、かなり減った。

体調は不思議なくらい良くなってきて
飲み続けていた漢方薬から完全に廃薬✨
(この不調と矯正の関係性はいずれまた)

相変わらず「し」「ち」が発音しにくいけれど、
みんな優しい✨
おかげで人前で話す恥ずかしさは
前より少しマシになりました。
聞き取りずらくてごめんなさい。


口を動かさずに発音するコツを
腹話術士から教わりたい😂笑

今後も不定期にレポしていきます。

つづく

めぐりん

10年☆

不意に発掘されました。笑

娘、小学校入学前の記念写真📷✨

よく残ってたなぁ〜!!

身内でかなり盛り上がり。笑

この写真を見た甥と姪が、
「めぐ、男やん!」
と爆笑。

「このときはどっから見ても”ファンキーな兄ちゃん”やったんやで」
と、解説する姉。

私、なんも言えね〜〜(笑)

「これからは男にならないと生きてけない」
と覚悟を決めて
髪をバッサリ切って
身なり振る舞いも男を真似た。

今から思うと、我ながら意味不明。笑
当時は真剣そのもの。笑

そうか。

娘と二人立ちして
ちょうど10年経ったんだ。

この10年間を手記に残したら、たいがいの人の悩みを軽くすることができると思う。笑

今年の年始は優しい出来事が続いてる。

自分の中でも
物事を捉える感覚が変わったなぁと感じる。

なんでだろう、去年までとは、明らかに違う。

なんで変わったとわかるのかっていうと、
目の前に起きたことに対して
だいたい二種類の感覚が出てくる。
ひとつは今までによくある自分の感覚。
もうひとつは今までなかった感覚。

そして
後者の感覚がなぜか
やたら心地良い。笑

わたしが書いた亥!来年はついに年女だ✨笑

10年か。

ちょうどいい数字✨

あの写真見つかるまでなんも考えなかったけど、

節目にしてもいいのかもな。。。☺️

めぐりん

 

強制執行☆

4年前のブログに2日間の空白。

「それは強制執行だね」

と、昨年末、ある方から言われました。

意味がわからなくて固まる。

————

理論や理屈ではない何か、説明がつかないものってこの世には存在します。

そういったものから「やれよっ!」て背中を強く押されてるんですよ。

————

と。

それを言われた時は、

わたし今までそんなに人に迷惑かけて生きてきてたんかな…

と落ち込みました。

落ち込むのイメージ図(笑)めっちゃあったかいらしい😂

毎年年末年始はPTSDで悩まされていたのですが

年末の“強制執行発言”が頭から離れず

ずっと考えていました。

なんであんなことに

なんで巻き込まれたのか

誰にでも起こり得ることじゃない

共感してもらえるもんじゃない

なんでよりによって

なんで私が

なんで

よりによって?

たまたまじゃなく、

選りに選って?

え、

わたし、

選ばれたってこと?!!!

理論づけできない何かから?

神さま??

神さまから選ばれた人なん???!!

えーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!

だからってあんな試練ぶつけるんかっ?!

わたし、神さまから期待されてる人なん??!!

2019雪景色からの初日の出✨あたり一面輝いてとても綺麗でした✨

こんな感じで迎えた今年は、

神さまからのプレッシャーに悩まされる年明けとなりました🤣笑

読んでくださったあなたも

苦しい過去に心当たりがあれば

選ばれし者かもしれません✨笑

おバカでいいんだ😆トラウマからの開放感

今年もどうぞよろしくお願いします🌈

めぐりん

https://salon-svadebny.com.ua

www.topobzor.info

karter-kiev.net