「SNS集客のための発信」カテゴリーアーカイブ

感想は最強の営業マン

SNS活用教室の小島みどりです。

 

ブログやfacebookなどに、
お客様の感想を載せていますか?

お客様の感想って、
どんなに強力な告知記事よりも
効力を発揮する営業マンなんですよ。

ブログなどでよく【ご感想】というのをみませんか?
あれってどうして掲載しているのか、知ってますか?

ブログで感想を載せるワケ

・お客さんがいるという証明
・お客さんの生の感想で見込み客の不安を取り除く
・お客さんの感想を読んで行きたくなる
・その感想が、Google検索などでヒットしやすくなる

そもそも。

人が、何かを買うとき、決め手となる情報源は、

・家族や友人からの口コミ 90%
・ネットのレビュー 70%

なんだそうです。

ネットのレビューとは、Amazonや価格.comなどのレビューのことですね。

だから、ネットで少し繋がってる人の感想って、
信頼性高く感じて、安心するんですよね。

 

また、facebookでも、ぜひ感想を書いてもらいましょう。
タグ付けして、写真付きで感想を書いてもらったら、
それをシェアしましょう。

シェアする際は、「すぐにシェア」を選ばず、
「投稿する」を選んで、

感想を書いてくれた喜びを一言書き添えましょう。

私は、これをやりはじめてから、
ブログからもお客様がくるようになったし、
facebookからきたお客様の成約率もかなり上がりました。

感想っていうのは、
敏腕営業マンなんですねー。

 

 

SNSで売る時代。
PRは、SNSでするから売れる。
大手企業もこぞってSNSを使ってるその理由は?

学校、企業にSNS研修いけます。

 

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。

メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」の購読はこちら

LINEで、成果を教えてね♪
友だち追加数

ヒトラーのカリスマ性をあなたにも。今すぐできる心理テクニックを使う。

SNS活用教室の小島みどりです。

 

ヒトラーのカリスマ性をあなたにも。今すぐできる心理テクニックを使う。

 

 

ナチスドイツのヒトラーが、
人の心理を利用して、大衆を惹きつけ、影響を与えたことは有名な話。

実は、その一つ一つは、とても簡単なことで、
私たちも、SNSを使った集客をするうえで、
かなり利用ができるものばかりなのです。

大衆に、自分の政策などを覚えこませるために、
演説の最中で同じフレーズを何度も繰り返して語る

ということを行っていました。

これ、心理学では

「単純接触」

というそうです。

アメブロやfacebookでめちゃめちゃ集客してる人って、
知ってか知らずか、これを利用しています。

私は、1年間、

SNS活用教室

を何回も使ってみました。

使い続けて、今、だいぶ浸透してきたようです。

また、

「一般的に、人は、理解力は小さいが、忘却力は大きい」

とヒトラーは考えたそうです。

 

そもそも聞いてる方は、勉強や仕事の時以外って、
いい加減に聞いてるんですよね。
で、いい加減に聞いてるから、すぐに忘れる。

これは、大量情報流入時代の今、
知っておかないといけないことです。

そこで、ヒトラーは、

自分の政策をワンフレーズのスローガンに凝縮させ、
さらに人々が飽きないように、
同じテーマを違う角度や違う言い回しを用いて繰り返し訴えかけた

のだそうです。

募集開始して、すぐ満席っていうのは、
募集開始するまでに、そのことについて、
何回も何回も、みんなに伝えてるわけです。

だから、みんなもどんどん興味持ってくるので、
募集開始したときに、一気に申し込みがたくさんくる
という仕組みなわけです。

集客できてないという場合は、

・知ってもらうチャンスがある人数が少ない
・内容が一貫してないので、何をしてる人かわからず、興味を持ってもらえない

特にfacebookでは、

・名前
・顔
・仕事内容

が1投稿でよくわかるツールです。

これを使わない手はないです。

 

自分の仕事で、伝えたいテーマ、伝えたいことを、
キャッチフレーズのように単純化して、
何回も何回も使う。

その伝えたいことに対して、
色々な角度から、伝えまくる。

このテクニックは使わない手はないです。
テクニックっていうか、追求していくと、これになるんですよね、
まず、やるべきことって。

 

写真は、先日、埼玉工業大学で、社会人向けにSNSセミナーで講師をしたときの写真と、

深谷市の企業向けにSNSセミナーをしたときの写真です。

 

SNS活用教室 小島みどり

 

 

SNS集客のいろは講座募集中。

学校、企業にSNS研修いけます。

 

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。

メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」の購読はこちら

LINEで、成果を教えてね♪
友だち追加数

ストーリーを書いて信頼感アップ共感ゲット

SNS活用教室のみどり先生です。

あけましておめでとうございます!
今年はこのブログ、がんばっていきますので、よろしくお願いします!

 

ストーリーを書いて信頼感アップ共感ゲット。

 

今日は箱根駅伝、復路は見れなかったんですが、
ヤフーのリアルタイム更新で逐一チェックしてました。
以前メルマガにも駅伝のテレビ放送について書いていたので、
その過去の配信メルマガよりお届けします。


※先日、埼玉工業大学にて、イベント集客のためのSNSプレセミナーをしてきました。

 

2年ぐらい前のメルマガより。


今日は、テレビ朝日系列で、大学駅伝がやってますね。
小学2年生の息子が、見てみようと思ったんですが、

「なかなかスタートしないね」

としびれをきらしていました。

でも、駅伝ファンにとっては、選手たち大学生のストーリー、
想いや人柄を知っていると、余計に応援したくなっちゃいますよね。

これは、

・共感
・親近感

を感じることができるので、

・安心感
・信頼

が生まれるんですね。

今は、

「誰から買うか」

が大事だと言われています。

その人のことを身近に感じることがあったり、
共通点があったりすると、

「じゃあこの人から買おう」

となるのです。

 

誰にでもストーリーがあります。

ストーリーを知ってもらうと、

「お金を出して、だまされたくない」

という壁が崩れます。

情報社会で、いろんな情報があふれています。

だから、ストーリーを知ってもらうって、
現代ではとても大事なことなんですね。

私も、リウマチになって、普通にフルタイム週5で働けなくて、
仕事がないなーと思ったから、家でできる仕事で、
生活ができるまで稼げるようになろうと
がむしゃらにやってきて、今があります。

そんなストーリーを
ステップメールにして書いてみたら?

ビジネスの師匠、北平純子先生からのアドバイス

そんなストーリーを書き上げる前に、
このメルマガでも、私のことをもっと書いていこうかなと思っています。

みなさんも、ご自身のストーリーを
アメブロやfacebook、メルマガに書いてみるといいですよ。


その人の背景や歴史、苦労やがんばりを知ると、応援したなる。

そうしたら、あなたから買ってくれる人が増える。

SNS集客が流行っている背景が、まさにそこにあります。

 

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。

メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!アメブロ×facebook活用のヒント」の購読はこちら

LINEで、成果を教えてね♪
友だち追加数

SNS集客に繋がる投稿をするための3つのステップ

SNS活用教室のみどり先生です。

私は、SNS活用のヒント無料メール講座を配信して3年目になります。
その中で、よかったものを、加筆修正して、書いていきたいと思います。

 

「仕事に繋がる投稿が毎日できるようになるためのステップ」

 

活用教室やアドバイスをしていると、

「学べば学ぶほど、記事が書けなくなります」

というお悩みをいただきます。

書くことが負担になると、
がんばって書いていても、
読んでる人に響く記事には、なりません。
ブログやSNSの投稿が
当たり前のように毎日できて、
それがちゃんと仕事に繋がる内容になっているには、
段階的訓練が必要です。

仕事に繋がる投稿が毎日できるようになるためのステップ
STEP1 毎日何でもいいから書く
STEP2 誰に向けて書くかを明確にする
STEP3 書く記事を、自分の持ってる知識に繋げていく

人は、
・役に立つか
・自分にとって歴にあるか
・面白いか
しか目に留めません。

しかし、いきなりそんな記事が書けたら苦労しないので、
書けるようになるステップを踏んで焦らずじっくり
できるようになったほうが、
長期的に見ても、効率よく売り上げが上がります。

STEP1
「毎日顔を出すことが大切。

STEP1 毎日何でもいいから書く

ということについて書いていきます。

これには2通りのパターンがあります。

・毎日かけてない人
→ とにかく1日1回、なんでもいいからアップする

・毎日かけてる人
→ 仕事に繋がるような投稿を毎日アップする

お客さんが自分のところに来なくなる一番の理由は、

忘れてた

というのがどこだかのリサーチで判明しています。

情報があふれている世の中。
一日書かなかっただけで、あなたの存在を忘れてしまうのです。

普通の会社の営業の人も、
暇さえあれば顔を出して、雑談をしていって、
その中にあったニーズにこたえていく
というのが売れる営業マンのスタイル。

これは、SNSでも同じことです。

毎日、SNSやブログに顔を出す(投稿する)
毎日毎日、見ていると、だんだん気になっていくのが人の心。

とにかくなんでもいいからまず書いて、知ってもらうこと。
気にしてくれる人を増やすこと。

そして、それがクリアできてる人は、
毎回仕事に繋がること、仕事に関連することを投稿していくこと。
ブログもSNSもとにかく毎日書くこと。

時間がなかったら、使いまわしの写真と、今日はどういう仕事してきました
だけでもいいんです。

とにかく毎日書くこと。
書くことで、興味を持ってもらえる母数を増やすことです。

それをやらなければ、
どんなにテクニックを磨いても、集客はできません。

 

STEP2
「この話を誰に届けたいかを考える」

STEP2 誰に向けて書くかを明確にする

「私の仕事は老若男女みんなに関係がある」
多くの人がそう思って、みんなに向かって書いています。

大手企業のCMやチラシを見てほしいんですが、
パッと見て、
「この商品のターゲット層はここだな」ってわかりますよね。

自分の商品は、主にどの世代のどういう人にお客さんが多いかは
わかると思います。

そして、ブログやSNSも、
主にその人たちに向けて書いているんだと思います。
それが具体的になればなるほど、
意外と幅広い層に支持されます。

例えば、マンツーマンコンサル中のAさんの悩みに合わせて、
Aさんが読んでくれるように書く。

そうすると、いろんな人からコメントやメッセージが来るんです。

記事を書くときに、
「この記事は誰に一番読んでもらいたいかなー」
と考えて、そこをはっきりさせてから、
その人が目の前にいて、その人に話すように書くといいですよ。

 

STEP3
「なんでもかんでも自分の仕事にこじつけてみる」

 

STEP3 書く記事を、自分の持ってる知識に繋げていく

「募集開始5分で満席になりました!」

という記事をよく見かけますね。
これのカラクリ、わかりますか?

これは、確かに、募集開始はその時なんですが、
その前に、たくさんその募集に関するテーマで話しているんですよね。

 

日常の日記のように、宣伝に繋がる事柄をちょいちょい盛り込む
そうすると、理解度も親近感も興味も深まり広がります。

 

ですから、日常の出来事、今流行ってることから、
自分の仕事に繋げるといいんです。

 

以前、記事の書き方勉強会では、
「バレーボール」をテーマに考えてもらいました。

 

たとえば、私の場合。

「世界の第一線で活躍しているスポーツマンのプレーフォームは、
とても基本に忠実。
独自のスタイルがあったって、軸は基本からぶれてないんです。

世界の超一流プレイヤーでさえ、今でも基本を大切にしているんですね。

(ここに石川選手の写真だとベスト)

やはり何事も成果を出すには、基本を知り、学び、習得してからでないと、
成長はしないんだなーということを実感しました。

アメブロ×facebook活用教室では、
ごちゃごちゃしがちなアメブロ・facebookテクニックの中で、
超基本中の基本だけをおさえてお伝えしています。

今の世の中は、ネットだけでもお客さんは来ます
しかも、ちょっとの労力を使うだけで、お金は使わずに広告が出せるツール。

そんな超便利なツールでも、基本を押さえないと、
ただ単に時間をくっているだけになります。

今までなんとなくアメブロやfacebookをやってるだけの方は、
ぜひアメブロ×facebook活用教室にお越しください」

こんな風につなげていきます。

そのテーマと、自分の仕事の共通ポイントを探して、
つなげて書いていきます。

これを練習していくと、
常に何かにこじつけて考えられるので、
「これだからあなたに必要」という営業トークにも使えるわけです。

 

これは、いきなりできるものではありません。

はじめはかなり時間がかかると思います。

でも、絶対に効果あります。

CMの刷り込み効果です。

STEP1~3、やってみてくださいね。

やってみたら、どうだったか、教えてください♪

 

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。

メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!アメブロ×facebook活用のヒント」の購読はこちら

LINEで、成果を教えてね♪
友だち追加数