「企業PRのためのSNS活用教室」カテゴリーアーカイブ

インスタ集客を始める前にやっておくべきコンセプト設定

日本一優しいSNS活用教室の小島みどりです。

2019年になりました。
このブログも、みなさんのお役に立てるように、今年はたくさん書いていきますね。
どうぞよろしくお願いします。


※ウチの娘の七五三の時の写真です。
今年もよろしくお願いします。

お問い合わせなどは、LINEからどうぞ。
友だち追加数
または、「@xtt2191m」で検索。


インスタ集客でめちゃくちゃ大事なコンセプト設定

 

前回の記事で、

コンセプトをしっかり組み立てて、アカウント運営の基本とすることが大切

ということを書きました。

 

前回の記事 → 【インスタ】オープン初日から大行列してしまった小さなケーキ屋の話

 

ここで、気になるのは、

じゃあ、

「売り上げアップにつながるコンセプトってどういう風に作ればいいんだろう?」

という疑問が浮かびます。

 

ちなみに、

コンセプトとは、
人の手によって作られた作品、 プログラム、道具など、それらに込めた思いや考え方を指します。最近では、それらの受け手が感じる感覚をも含んで コンセプトというケースも含まれることがあります。
コンセプトは、「しっかりと」と強調を意味するconと、捕えるのceiveが組み合わさって生まれた単語です。ですので「しっかり把握される一貫した考え方や概念」という意味になるわけです。 https://ferret-.com/948

 

私が考える、

一番簡単な、コンセプト設定の方法

1、自分の商品を何のために売っているのか言葉にして書き出す

  意外とここをサラッと言えない人多いんですよ。
原点にもどって、書き出してみてください。
ここをサラッと言えないと、SNSじゃなくても商品は売れないと思います。

2、その商品を買ってほしい人はどんな人か、具体的に書き出す

  メインターゲット設定はかなり大事です。
ここができてない人が多いんですよね。
ここができてないと、SNSは読まれず、ただ独りよがりな発信をしているだけになります。

3、その人がどうしたらその商品を買うかをシミュレーションする

  そして、これがイメージできてないと、発信が辛くなるんですよね。
初めてのところを歩いていると、すごい疲れるでしょ?
でも、一度行ったことがあって、ゴールがわかっていると、歩くの辛くないじゃないですか。
それと同じで、お客さんが買うまでのストーリーを明確にイメージすると、
発信するのがすごい楽になるんです。

4、そのシミュレーションを元に、その人が喜びそうな投稿ネタを考えてみる

  で、3までの道のりが意外に長いので、そこで満足してしまうんですが、
ここまで考えると、うまくいくんですよね。
SNSは、コミュニケーションツールなので、相手ありきで成り立つものなんです。

 

ここまですれば、
あとは、「じゃあどういう投稿をしていけばいいのか」を整理するだけ。

 

コンセプトメイクした戦略でインスタ運営できる
5つのポイント

●写真5分、投稿5分。計10分以内で1投稿が完成すること

 簡単にできることが、継続のコツですよね。

●発信するスタッフが、「お店愛」であふれていること

 その愛は、写真や文字に出ます。
楽しそうなところに、人は集まるんです。

●目に留まりやすい写真のコツをおさえていること

 ハッシュタグ検索か、オススメで見つけてもらうのがほとんどなので、
やっぱり目に留まる写真や動画は必須です。

●固定のハッシュタグをいくつか決めておくこと

 意外とハッシュタグ付けるの時間かかるんですよね。
最初だけリサーチして丁寧に作って、メールとかメモ帳とかにいれておくといいですよ。

●お客さんが覚えやすいわかりやすいコンセプトが写真に写ってること

 投稿してる人が何を伝えたいと思っているのか
ここを意外と気にするのが日本人の特徴なのかな。
コンセプトがわかりやすいと、口コミもしやすいのです。

 

このあたりは、インスタを学んだり、SNS向けの写真を学んだりして、
あとは、戦略を考えてやってみるとできるようになります。

この5つのポイントは、後日1つずつ解説していきますね。
それまで、コンセプト設定を考えてみてくださいね。

SNS活用教室 小島みどり


「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。
メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」のメール講座はこちらから

SNS活用教室 代表 小島みどり

お問い合わせ
[email protected]
090-4620-2280

 

今、売り上げアップには、SNS発信が必須です!
炎上しないように、効率よく運用していきましょう。

お店・企業向けサービス

月イチコンサル 毎月1回2,3時間 20,000円/月~(半年契約)
企業研修 10名以下 1時間30,000円~
11~30名    1時間50,000円~

社員教育、新人教育にもどうぞ。

まずはご連絡ください。お話をしにお店まで伺います。(無料)

 

>>公式ブログが欲しい!ワードプレスなら、夢ブロがお勧めです<<

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。
メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」のメール講座はこちらから

LINEでもお問い合わせ可能です。
友だち追加数
または、「@xtt2191m」で検索。

小島みどりSNS
https://www..com/kojimamidori.onlinekohoshien
https://.com/grenchan
https://www..com/snskatsuyou.kyoshitsu/

【インスタ】オープン初日から大行列してしまった小さなケーキ屋の話

SNS活用教室の小島みどりです。

先日で見つけた話なんですが、

オープン初日から大行列。そのまま3連休が行列ですごいことになってしまった
埼玉の小さなケーキ屋さんの話。

きっかけはこのtweet

本日、妹が埼玉でケーキ屋をオープンしたんですが、しっかりコンセプトメイクして、外観もお洒落にして、インスタでも事前の発信を頑張った結果、本人達もビビるほどの大行列ができました。リアルの狭小店舗においてもマーケティング重要だなあと改めて思いました。そしてインスタの影響力すごい… pic..com/IdSni6bDzQ

— 藤田雄一郎 (@YYYFFF) 2018年11月23日

https://platform..com/widgets.js

お店の外観もかわいい。

そして、その噂のケーキ屋のインスタがこちら

https://www..com/haberu__cake/

オーナーのお姉さんが担当しているようなんですが、
とても丁寧に書かれていて、じわじわファンがついている感じがすごくよくわかります。

是非、1投稿1投稿、丁寧に読むといいと思います。

真似できるところ、たくさんありますよ。

そしてですね、

ここで、「コンセプトメイク」って気になりますよね。

なんとなくわかるんですが(笑)

なんとなく長嶋茂雄や、原辰徳みたいなかんかくで(笑)

ちゃんと調べて、ちゃんと活用したいと思います。

 

 

「 コンセプトメイキング」
( コンセプトを考え組み立て、その後の行動規範とすること。)

コンセプトとは、
人の手によって作られた作品、 プログラム、道具など、それらに込めた思いや考え方を指します。最近では、それらの受け手が感じる感覚をも含んで コンセプトというケースも含まれることがあります。
コンセプトは、「しっかりと」と強調を意味するconと、捕えるのceiveが組み合わさって生まれた単語です。ですので「しっかり把握される一貫した考え方や概念」という意味になるわけです。

https://ferret-.com/948

 


商品やサービスを表すコンセプトとは「誰に、何を、どのように、どんな目的で提供し、どんな成果に繋げたいのか」といった情報を、シンプルに一文で定義したものでなくてはいけません。

コンセプトメイクの本質―物語のチカラで企業と顧客を繋ぐ
https://leveragelabo.com/blog/realestate-8691/


 

コンセプト設計の6原則

①「単純明快である」こと、そして②「意外性」があり、③「具体的」で、④「信頼性」もあること。さらに、⑤「感情に訴える」内容で、⑥「物語性」があること。これらが効果的なコンセプト設計に欠かせない要素です。

コンセプトメイクの本質―物語のチカラで企業と顧客を繋ぐ
https://leveragelabo.com/blog/realestate-8691/


っていうか、このサイト、コンセプト作成シート掲載してる。
そして、思わず、8日間無料メール講座に申し込んでしまった(笑)

しかし、このあたりはなんとなくわかる。
でも、そこを具体的に考えるのが難しいんですよね。

 


コンセプトの中身は、いわゆる“4W+2H”です

スピード コンセプトメイク
https://www.advertimes.com/20111101/article37388/


Why(どういう目的で)
What(どんなコトを)
Who(だれに対して)
When(いつごろ)
HowMuch(いくらで)
HowTo(どういう方法で)

スピード コンセプトメイク
https://www.advertimes.com/20111101/article37388/


新プロジェクトを

「一言で言い表すなら?」

っての、これがコンセプト。

講座をやるにしても

書籍を執筆するにしても

ホームページを制作するにしても

先ず、何はともあれ

「コンセプト」を決める。

コレをすっ飛ばす人が多いんですが、

コンセプトメイクをすっ飛ばすと

絶対(といっていい程)

そのプロジェクトは迷走を始めます。

 

コンセプトメイク = それを一言で言い表すなら?
http://ichienkatsuhiko.com/blog/post-2688/


うん。これだな。

まずは、「それを一言で言い表すなら?」というところから始めよう。
特に、女性は話が長ったらしくてよくわからない人が多い。

「それを一言で言い表すなら?」

まずはそこから考えてみよう。

特に、インスタは、投稿内容の質も重要な拡散ポイントとなってくるので、
やみくもに始めず、コンセプトメイクをしてから、運用をするといいのかもしれないですね。

 

 

 

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。
メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」のメール講座はこちらから

SNS活用教室 代表 小島みどり

お問い合わせ
[email protected]
090-4620-2280

 

今、売り上げアップには、SNS発信が必須です!
炎上しないように、効率よく運用していきましょう。

お店・企業向けサービス

月イチコンサル 毎月1回2,3時間 50,000円/月(半年契約)
企業研修 10名以下 1時間30,000円~
11~30名    1時間50,000円~

社員教育、新人教育にもどうぞ。

まずはご連絡ください。お話をしにお店まで伺います。(無料)

 

>>公式ブログが欲しい!ワードプレスなら、夢ブロがお勧めです<<

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。
メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」のメール講座はこちらから

LINEでもお問い合わせ可能です。
友だち追加数
または、「@xtt2191m」で検索。

小島みどりSNS
https://www..com/kojimamidori.onlinekohoshien
https://.com/grenchan
https://www..com/snskatsuyou.kyoshitsu/

写真がヘタでもおしゃれなインスタ映え写真が載せられる方法

SNS活用教室の小島みどりです。

インスタやなどで、どうやったら自分のアカウントが、より多くの人に見てもらえるようになるのか。
これは永遠のテーマのような気がします。

子供のころから、写真のセンスがなかった私が、「おしゃれな写真ですね」とか言われるようになった秘訣の1つを今日はお伝えしようと思います。

 

写真がヘタでも
おしゃれなインスタ映え写真が載せられる方法


※こちらはプロの作品

おしゃれでセンスのいい写真を撮るには、一眼レフのカメラで、構図と光を味方にして、被写体自体もおしゃれじゃないといけません。
だけど、そもそも、本業があるのに、一眼レフのカメラは高いし、単なるSNS発信にそこまで経費と人件費をかけられません。

 

お店アカウントが、SNS経由でお客さんが来るようになるポイントは、おしゃれ写真

 

SNS、特にインスタで、人気が出るのは、「写真がおしゃれなこと」
食べ物も、店内も、店員さんも「なんだかいい感じ」がポイントなのです。
むしろ、写真がヘタだったり、暗かったりすると、目にとめないどころか、「行きたくない」お店になってしまいます。

1日10分でできるSNS運用

とはいえ、ただでさえ忙しいのに、SNS発信にこだわってられません。SNSの発信に30分もかけているなんて、本当にムダすぎます。戦略や下準備ができていれば、SNS運用は1日10分でできるのです。10分あれば、写真撮って、本文書いて、ついでに、リプライなどのチェックができます。

SNS投稿の時短テク。カメラ編集アプリ「foodie」を使う。

最近のスマホアプリはすごいんですよ。その昔、暇だったので、自撮りして、目を大きくして、顎を削って、美肌にした写真を載せたら、「みどりさん、痩せてきれいになりましたね!」っていうコメントをたくさんいただきました。もちろん、その後ちゃんと種明かししましたよ(笑)
アプリはいろいろあるんですが、簡単におしゃれにとれるアプリは、「foodie」が一番オススメです。その名の通り、「食べ物をおいしそうな写真に見せる」アプリです。

ワンタッチでフィルタをかけるだけで、インスタ映え写真に変身。

下記の写真をごらんください。お弁当詰めの風景なのに、いい感じじゃないですか?

元の写真はこうです。

「foodie」のフィルタを1回押しただけです。

ちなみに、私のスマホは、Xperiaです。

数回、プロのカメラマンに教わったとはいえ、「写真ヘタすぎるから、カメラ持たないで」とまで言われたことがある私が、ここまで、それっぽい「インスタ映え」写真が撮れるようになるのです。

ちなみに、この写真を元に、朝霞のcafeCOZYのインスタにアップしましたが、駐車場に行く途中にさくっとアップしたので、3分ぐらい?で済んでます。

インスタ映えする色をポイントに置くのも大事。

この写真がインスタ映えっぽくなった秘密はもう一つ。

”色鮮やかな帽子”

COZYスタッフがいつもかぶってるんですけど、こういう色鮮やかな色を、ポイントにおくと、それだけで、インスタ映え写真になるんですよ。これからは、苺がインスタ映えになりますねー。

ピンクオレンジ

色鮮やかな色を、全体ではなく、ポイントにおくと、人の目をひきます。逆に、地味色でおしゃれっぽくとるのも目を引きますし、インスタユーザーは好きですが、こちらはむずかしいので、上級者向けテクニックです。色鮮やかな色をポイントにおけば、写真が下手でも、ブレてなければ、いい写真に仕上がります。

参考にしていただければ、うれしいです。

 


●募集中!●

SNS運用の見える化!SNS診断&アドバイスシート
http://pracefrydekmistek.info/snskatsuyou-kyoshitsu/2018/archives/128

 

SNS活用教室 代表 小島みどり

お問い合わせ
[email protected]
090-4620-2280

 

今、売り上げアップには、SNS発信が必須です!
炎上しないように、効率よく運用していきましょう。

お店・企業向けサービス

月イチコンサル 毎月1回2,3時間 50,000円/月(半年契約)
企業研修 10名以下 1時間30,000円~
11~30名    1時間50,000円~

社員教育、新人教育にもどうぞ。

まずはご連絡ください。お話をしにお店まで伺います。(無料)

 

>>公式ブログが欲しい!ワードプレスなら、夢ブロがお勧めです<<

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。
メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」のメール講座はこちらから

LINEでもお問い合わせ可能です。
友だち追加数
または、「@xtt2191m」で検索。

小島みどりSNS
https://www..com/kojimamidori.onlinekohoshien
https://.com/grenchan
https://www..com/snskatsuyou.kyoshitsu/

お客様が集まる店舗の運営

SNS活用教室の小島みどりです。

 

SNSであっても、お客さまと丁寧に向き合う。
そして、
自社の商品は素晴らしいという想いを前面に出す。

そうすれば、必然的に、お客さまは集まってくる。

 

今日は、人気の老舗お茶屋さん「伊藤久右衛門」の運用についてお話したいと思います。

伊藤久右衛門のアカウント https://.com/itohkyuemon

ビジネスのページで取り上げられてたんです。

https://business..com/ja/success-stories/itohkyuemon.html

この記事をまとめると、以下のようになります。

 


お客様が集まる店舗の運営のポイント

・上司と2人で非公式で始める
→ 結果が数字で見えにくいからこそ、まずは、細々と始めてみる。

・商品の紹介をメインに1日10件
→ まずは、ひたすらコツコツ投稿&リプライ

・広報というよりファンの一人に近い目線でtweet
→ 宣伝色が強いとコミュニケーションが取りづらくなる。

・は、アカウントのキャラクターを出すことが大事
→ お店や企業というより、1人の人として人格を持たせて、イメージをつけることが大切。

・運用は1人で行う
→ 上記の理由から、複数でやると、キャラがぶれてしまう。

・空いた時間を活用
→ 成果が出にくいSNS運用なので、わざわざ時間を作るより、空いた時間を活用した方が、ファンの一人としての発信ができる。

・政治や宗教の話題にふれない
→ 集客アカウントにおいて、これは鉄則。

・良い写真にこだわる
→  SNS運用において、こちらも鉄則。企業イメージ的にもいい写真は鉄則。

・カジュアルなトーンで会話を楽しむ
→ かしこまった文章を書くより、少しくだけた文章で書いた方が、コミュニケーションをとってもらえる。


過去ログを見返してから返信するひと手間で、ファンがさらにファンになる!

 

そして、すごいのが、リプライ!
返信のひと手間がすごい!!


返信する際はツイートのログを見返し、過去にお話したお客様であれば、その内容を必ず引用するようにしています。「覚えていてくれたんですね!」と喜んでいただけると、とても嬉しいですね。


 

すごくないですか?!

これを他の業務の合間にやってるだなんて、
どれだけ仕事ができる人なのだろうか。
一度お会いしてみたいものです。

 

SNSは、お店のキャラと、中の人のキャラをいい感じに出すのが、集客のポイント。

いかに、SNS上で、お客さまとコミュニケーションをとるかというところに、
SNS運用はかかっているので、とても参考になるのではないかなと思います。

 

SNS活用教室 代表 小島みどり

お問い合わせ
[email protected]
090-4620-2280

 

>>公式ブログが欲しい!ワードプレスなら、夢ブロがお勧めです<<

 

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。
メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」の購読はこちら

LINEでもお問い合わせ可能です。
友だち追加数
または、「@xtt2191m」で検索。

小島みどりSNS
https://www..com/kojimamidori.onlinekohoshien
https://.com/grenchan
https://www..com/snskatsuyou.kyoshitsu/

「インスタやってます」は、店内にも貼ろう。

SNS活用教室の小島みどりです。

 

「インスタやってます」は、店内にも貼ろう

 

 

先日、晩御飯を食べに行ったときに、
お店のドアの横の、外の看板に、

「インスタグラム始めました」

と、アカウントとともに書いてあったお店があったんです。

これはこれで、いいんですが、
店内に入ったら、そのお知らせは1枚もなかったんですよね。

 

これは非常にもったいないです。

「インスタやってます」のお知らせを、

・外に貼る
 →新規のお客様、たまたま通りかかった方、気になっていた方にアプローチできる

・店内に貼る
 →お店のお客さんが、写真を撮って投稿してくれる

 

ちなみに、大事なことは、

「インスタグラムやってます」のお知らせで必要なのは、
  ・お店のアカウント
  ・お店が奨励しているハッシュタグ

 

アカウントで、様子を見せるのも大事なのですが、
何より大事なのは、

 

お客様が率先して、お店指定のハッシュタグつけて、投稿してくれること!

 

これが何よりも大事です。

集客に繋げるためには、お客様に投稿してもらうことが必須です。

 

企業向けオンラインコンサルも実施しております。

お試しコンサルは、60分2000円(zoomなどオンラインに限る)です。

 

お問い合わせ、ご連絡お待ちしております。

 

 

SNS活用教室 代表 小島みどり

お問い合わせ
[email protected]
090-4620-2280

 

「SNS活用のヒント」をほぼ毎日配信中。これ読むだけでSNSからの売り上げ上がります。

メルマガ「仕事に繋がる!習慣化する!SNS活用のヒント」の購読はこちら

LINEでもお問い合わせ可能です。
友だち追加数

または、「@xtt2191m」で検索。

小島みどりSNS
https://www..com/kojimamidori.onlinekohoshien
https://.com/grenchan
https://www..com/snskatsuyou.kyoshitsu/