「仕事のこと」カテゴリーアーカイブ

世界初!観客のいない一人芝居(笑)

4月1日に告知した
7DAYS FIT NAVI コンテスト

エントリー募集を開始致しました

何故、動画?

コンテストなのに
お客さんがいない場で??

様々な意見が飛び交っているようです(笑)

誰もが素人から始まる
音取り
動き
キューイング
声の出し方
その他
などを意識的に練習します
幾度となく
練習します

 

意識的なので
実際にお客さんの前で指導しても
やはりぎこちない(笑)

 

もちろん
お客さんからは
クレーム?
アドバイス?

無表情?(笑)

 

 

そんな指導(レッスン)で
自分は向いてないのかな?と
気落ちする(笑)

周りから励まされ
幾度か涙を流しながら
意識的に練習
更に
練習

そんな練習を繰り返していくと
不思議な事が起こる

実際の指導(レッスン)に
練習が生かされ始める

これが
意識的なコト
から
無意識なコ

変換する瞬間である

 

最初は
意識してもできない事が
練習を重ねていくと
無意識の中に入り込み
気持的にも余裕ができ
指導力が増してくる

 

ここまでは
誰もが通る道

実は
動画撮影では
無意識が通じなくなる

理由は・・
目の前にお客さんがいないから

いるのは
無表情な(真剣顔)のカメラマン(笑)

普段の指導(レッスン)では
目の前にお客さんがいて
表情豊かなお客さんから
万遍ない笑顔のお客さんから
エネルギーをもらって
指導ができる

指導者は
お客さんからエネルギーをもらいながら
指導(レッスン)をしているので
エネルギーの循環ができ
とても有意義な時間を過ごすことができる

これが
現場の醍醐味だと思います

 

しかし
撮影は、目の前にお客さんがいない
表情も笑顔もない(笑)

そして
エネルギーの循環はしない(笑)

しないどころか
カメラがインストラクターのエネルギーを
吸い取っていく

ドンドンエネルギーを出し続けないと
カメラに吸い込まれていく(笑)

ここで大事なのは
無意識にできていた指導から
意識的な指導に切り替えられるかです

1.素人

2.意識的

3.無意識

4.意識的

2の意識的なステージと
4の意識的なステージは
全く別次元なのです

この別次元での場で
普段の指導力がいかせられるのかのコンテストです

コリオ(振付)ではなく
カッコ良く回る事ではなく

目の前にお客さんがいない場で
いかに指導力を魅せる事ができるのか

この次元は
無意識にはできないのです

7DAYS FIT NAVI コンテストは
言い換えると・・・・

観客のいない
一人芝居です

 

 

観客のいない
一人芝居という
今までにない場で
あなたのインストラクターを
試してみませんか?


※一切唯心造

エントリーおまちしていますね

 

 

 

 

2019年会社始め

個人的には既に始動していますが
本日、会社の仕事始め

初日は、金華山(標高329m)
にある岐阜城を登りました

体調不調でお休みのスタッフがいましたので
残念ながら全員ではありませんが・・

岐阜城は
かつて稲葉山城と称し、戦国時代には
斎藤道三公の居城でもあったところです。

特に岐阜城の名を天下に示したのは
永禄10年(1567年)(一説に永禄7年)8月
不世出の英傑織田信長公がこの城を攻略し

この地方一帯を平定するとともに
地名も「井の口」を「岐阜」と改称し
天下統一の本拠地としてからでした。

金華山の登山口としては
一番難関である馬背登山コース

登山前はこんな感じ(笑)

そして、いよいよ馬背登山コース

老人・幼児には無理です!(笑)

約1時間程かけて頂上!!!!

導入になぜかこんな看板が・・・(笑)

2019年メッツは止まりません
※いろいろありますが・・・(笑)

チームメッツをどうぞ宜しくお願い致します

追伸
登山後、地元で有名な田楽や五平餅を補給にいきました(笑)

2019年、カチに拘る

2019年明けましておめでとうございます
本年度もどうぞよろしくお願いします。

今年のメッツは一味変えます(笑)

創業21年たった今
過去の産物
未来への可能性の邪魔をし始めました

それになんとなく気づいていたのですが
1年かけて
未来を掴むためには
緊急なコト
重要なコト
必要なコト
の見直しをしていきました

そういった中
2018年は守りに入っていたことを
気づかされました(泣)


弊社の事業すべては
0から1を創って
圧倒的なスピードと質を求めて
創り上げてきました

その事業の全てを見直しをしていくのが
2019年の一番のお仕事になります

チャレンジするためには
チャレンジする力が必要である

それは
勢いでも良いし
何でも良い

後付けでも構わない

2020年にチャレンジするためには
2019年覚悟を乗り越えなければいけない

創業21年は
単なる過去の産物

過去の産物からは
新しいコト
新しい価値

過去を批判しながら
未来を創る

それが梅村流(笑)

2019年2つのカチに拘ります
1.価値
2.勝ち


本年度もどうぞよろしくお願いします。

かなり好評の年賀状に誓って
2019年覚悟の年をやったります!!(笑)

松本から岐阜に戻り
体脂肪をそぎ落とす為に
10キロジョギング

自宅近くのコメダ珈琲にて

 

2019年始まりの前日

2018年12月31日

今年ほど年末という意識を持たない日はない(笑)
それは
年齢からくるモノなのか
仕事の忙しさなのか
たまたまなのか
不明です(笑)

年末は毎年、母親の実家である
長野県松本市で過ごすと決めています

そして
松本城の周りを走り
松本の山へ向かって
約1時間程走るのが恒例となっています

松本城は国宝である
詳細はこちらを御覧ください

弊社は
創業して21年たちます

たかが21年
されど21年

弊社は、様々な変化をしながら時代に対応してきました
ただ、この近年は、今までないほどの
スピードで時代が変化しています

月並みですが
時代の革命が起こっています

しかし
その革命は
なるべきしてなる

その革命で
仕事を追いやられる事もある

一生懸命仕事をしていても
時代によって追いやられることもある

運動指導者は
運動だけを教える人ではない

人生に必需品である『運動』を通して
お客様の人生を幸せにする仕事である

弊社の業務は
運動指導を事業としている方への
事業サポートである

その事業サポートも
時代に対応していく事が重要である

2019年は弊社にとって
覚悟(改革)の年になります

●2つの覚悟は
1.変えないといけないコトは変える覚悟
2.変えたらいけないコトは変えない覚悟

2018年お世話になった皆様
本当にありがとうございます

2019年も引き続きお世話になりたいです(笑)

本日からON中のoffに入ります

皆様にとって
幸せな年になりますように

 

そして
未来を掴みに行く!

株式会社メッツ
代表取締役社長 梅村隆

 

 

第3回BBWA 挑戦と成長

2018年11月23日
名古屋大須のレジェンドホールにて

運動指導者の祭典
ビジネススピーチコンテスト
第三回ベストブレイン®ウエルネスアワード

この企画には
私自身の個人的な想いもあります

現役だったころ
周りの運動指導者は、収入が低いから
食えないから、生活ができないからと言って
転職をされていった方々を多く見てきた

そこに私は腹が立った
『運動指導者という仕事のせいにしないで頂きたい!
収入が低いとか生活ができないとかは
運動指導者という仕事にせいではない
あなたが、自分の価値(商品)をお客様に伝える(対価を得る)為の
勉強や努力をしなかっただけである』

と強く思っておりました


そういった中
運動指導者へのサポートをしていくという思いで
今の株式会社メッツを設立致しました

BBWAの開催にあたって
当初、様々なご意見を頂きました

冒頭の挨拶でもお伝えしましたが(笑)
1回目は、思い付きと悩みながら開催致しました
2回目は、1回目の終わりの挨拶の時に感極まって
来年もやります!って言っていまい、その勢いで開催致しました(笑)

そして
今回の3回目は・・・
自らの強い意志での開催です

ここまでくるのに3年かかりました(泣)

今回、開催させて頂き一番驚いた事がひとつありました
主催者の私が言うのは可笑しいのですが

エントリー者の質がグンと上がっていました
これには驚きましたが逆に嬉しさとワクワク感が満載でした


何故、急にそうなったのかはわかりませんが
1回目、2回目と重ねてきたひとつの成果かもしれません

どちらにしろ、かなりの期待感でした

エントリー者129名から1次書類審査で
男性19名女性19名が通過致しました


その後
男性・女性を別々に
2次審査として実際に7分間のプレゼンをして頂き
同じエントリー者が評価をし
各5名選ばれた方々がファイナリストに進みました
※補欠2名で合計7名

あまり公表しておりませんでしたが
※秘密していた訳でもありません
女性のみ2.5審査を致しました

それは、
女性の場合、男性と比較すると
共感型のビジネス展開が多く
数字の落とし込みや
その根拠などが全体的に不足を感じたからです

このままあの舞台にたっても
男性と比較されて
やっぱり女性だから・・・といった
評価をされるのは目に見えてわかっていたからです

7人の方々に1人約30分~1時間ほど時間をとり
数字の不足点などアドバイスをし
再度、プレゼン内容を見直して頂き
最終的に私が審査するといった
男性にはなかった審査を致しました

締切が決まっていたので
かなりハードだったのではないでしょうか?

しかし
こういった事も乗り越えていかなければ
経営をしていくにあたって
対応できなくなるので

今回のような経験は
疑似としていい経験になってのではないかと
私は思っています
当事者は思ってないかもしれませんが・・(笑)

惜しくも選ばれなかった各2人は残念ではありますが
こういった努力の仕方や経営に対する考え方を
これからのリアルな経営で生かす事ができると確信しています

こういった経緯を踏まえた中で
当日を迎えたわけですが

運動指導者として普段パワポを作る事もあまりないですし
ビジネスに関して明確に伝える事も皆無ですし
しかも7分でまとめなければいけない状況は
かなりの準備と練習をしてこないと
できません

一見、そういった事がすぐに売上に反映されるわけではありません

通常、日常業務があるので
ここまで集中して自分のビジネスを考えて考えて
カタチ(文字・図)にし
それを人に伝える、いや、伝わるために
話し方、表情、しぐさなどを練習する事は
まずないかと思います

経営をするにあたって
緊急なことではないが重要な事をいかに
やっていくのかが、そのビジネスにおいて未来へ繋がっていくと
確信しております

今回の
1次審査通過者の方々も含め
緊急ではないが重要な事に対してやりきったのでは
ないでしょうか?

今回優勝した
女性部門 中川麻衣子氏
総合部門 郡 勝比呂氏

 

おめでとうございます

そして
2位 時野谷光弘氏
3位 池本誠知氏

おめでとうございます!って言いたいけど
優勝をがっつり目指してした2人からしてみれば
悔しさも大いにありかと思います

そして
代打要因として各2人の方々
伊藤勇矢氏
岩田光昭氏
下名迫真澄氏
井出由起氏

複雑な立場だったかもしれません
ファイナリスト5名の方が
当日までに何らかの事情で出場できなくなった場合
の代打要因なので
出場できる可能性は0%ではありませんが
現実的に低い可能性であるのは事実である

しかし
そういった状況にでも
可能性がかなり低かったとしても
いつでも代打として準備をする事が
今後の力になります

微妙な立場で苦しんだかと思いますが
そういった感情をリアルな事業の為に
パワーとして変換し使って頂きたいと思っております

1次審査通過者の皆様の
二次審査のプレゼンの為に多大なる時間と想いを
使ってきたのだと思います

こういった事を
今後の事業展開に必ず役に立つと私は確信しております
私は永遠に応援しております

今回、開催するにあたって

ご協賛社の皆様
協賛ありがとうございます

中には日ごろ殆どお会いしていないのに
協賛金だけ頂いて恐縮です

審査員の方々

お忙しい毎日をお過ごしの中ありがとうございました

 

お手伝いをして頂いた
MCの山田祐子氏、狩野順子氏
初めての大役に十分な、いや、それ以上に力を発揮して
頂き感謝です

協会発表に協力して頂きました
灰方淑恵氏、自分のプレゼンがあるに関わらず
テクニカルアドバイザーとして説得力のある説明を
ありがとうござまいます

からだバー®グランドマスターである
木田麻美氏、中島均子氏

身体を張って、そして想いをもって
からだバー®の良さを見せつけてて頂きありがとうございました

その裏方でPC操作をして頂きました春田詩織氏
いろいろな準備をありがとうございました

そして、会場設置や片付けなどを
率先として手伝って頂きました1次通過者の皆様

こき使ってごめんなさい(笑)

皆様のパワーがあってこそ
時間通りに開催ができました

ありがとうございます

北海道から裏方である役割を担当して頂き
とてもきめ細かい対応で審査員の方々からも
かなり好評でした
梅澤未来氏、ありがとうございます

急遽、音声を担当して頂きました
高橋躍氏
協賛社として協賛をして頂いているのですが
協力を依頼したら快く引き受けて頂き
本当にありがとうございました

審査員の皆様
お忙しい中審査員を引受けて頂きまして
本当にありがとうございます。
皆様の鋭い指摘や愛情感じるアドバイスをありがとうございました

そして
弊社、スタッフの皆さん
ありがとうございます

また、日を改めて
食べ放題ではない焼肉で御礼をします(笑)

 

最後に私が皆様にお伝えした
熱いメッセージをお伝えして
2018年BBWAを終了したいと思います
ありがとうございました

お問合せ先
[email protected]

からだバー®については
こちらをご覧ください