「社内のこと」カテゴリーアーカイブ

意図的にトンネルに入った記録

20年も経営をしていれば
ひとつやふたつ、みっつ、よっつ・・・無限に(笑)

課題はある

ひとつの課題をクリアすると
新たなる課題が見えてくる

こうやって書けば
一歩一歩進んでいる気がする(笑)

そうゆう気がする事もあるが
二歩進んで三歩下がる(笑)

場合によって
中間までいったかな?
と思っていても
一気に振り出しに戻ってしまった事もある(泣)

そんな繰り返しの20年の経営

基本的に経営は継続が重要である
規模が大きいから
とか
規模が小さいから
とか

そういった基準で比較するのは
本質ではないと思っている

誰の為に
何のために

存続しているという事は
少なからず喜んで頂けるお客さんがいるという事である

ビジネス(事業)=ありがとう+現金

そんな状態で事業をおこなっている途中

今年の初め
出口が見えないトンネルに入った

いや
具体的に言えば
自らの意思でそのトンネルに入った

長いようで短いトンネル

明るいようで暗いトンネル

20年経営していると
こんな経験もある

そんな事を記録として残そうと思い
ブログで描いた

矛盾するコトにチャレンジしていく事が
メッツである

誰もが気に止めているコトを
誰もがやらない事を
誰もができないレベルで
誰もが気付かなレベルで
見せつける!(笑)

メッツは
2018年のスタートは
本日、5ヶ月8日の遅れで始まる

当然、追いつき
追い越します

しかも
圧倒的に!

やったります
しかも!
圧倒的に!

成長するという事は?

4月2日に
弊社に今後戦力となる新スタッフが入社しました

弊社は少数精鋭で業務を行っているため
ひとりひとりの役割りがとても重要になってきます

様々な感性が集まりますので
なかなかの困難も発生します(笑)

そういった時に陥っていまうのは
自己感情で判断し
自己感情で決めてしまう事

自己感情を表現する事がいけないのではなく
誰の為に何のためにそうするのかを
忘れて自己感情を出すことは
何も生まれない

そういった時に起こりうることは
私が!
自分は!

といった
主語が自分である事

そうなるとそれは
単なるマスターベーションであるしかならない

その考え
その行動
その言葉は

誰の為に?
何のために?

弊社には3つの指標がある
1.自分のため
2.お客様のため
3.会社(他のスタッフ)のため


この3つのバランスが極端に崩れていれば
全く意味のない
何も生まれない
言動である

ここで明確にしたいので掲載します

意見と愚痴の違い

意見とは
物事を解決したいという思いや考えなどが根本的に存在し
発言する言葉である

 

愚痴とは
解決したいとかの思いや考えがなく
単なるストレス解消的な要素で使う言葉である
愚痴は、愚かな者が使う言葉である

その言葉には、何も生まれない全く意味のない言葉である

我々は
感性の塊である

感性とは
ひと夫々で良い

しかし
その感性の集まりは
何のために集まっているのかが重要である

そいうった事を
一人ひとり個性として発揮してほしい

 

それがチームとなるべき姿


個性とは
自分の中から葛藤や戦いから成し遂げたものである

あなたは
自分の中でどんな葛藤と戦い
何を成し遂げますか?

 

 

あと4日で半世紀+1年(笑)

昨年、この地に誕生して半世紀が過ぎ
あと4日で半世紀+1年がたとうとしている(笑)


少しだけ振り返ってみると
21歳 フィットネスクラブ社員となる
26歳 円満に社長とケンカしてフリーランスとなる
31歳 会社設立 起業する
36歳 10年運営してきたスタジオを乗っ取られる(笑)
41歳 いろいろ調子にのる(笑)
46歳 記憶から消したい出来事が満載(笑)
そして
51歳

5年毎の出来事が私の人生の節目になっている


人生80年から人生100年の時代に完全にシフト

1.今まで積み上げてきた実績・経験だけに頼るのではなく
  過去の産物を捨てる、見直す!
そして
2.圧倒的な努力を源泉に価値を創造し革新していく

私の人生は全て仕事である
趣味は仕事
休みは仕事

私の人生にON・OFFはない
あるのは
ONの中のoff

そんな自分を
スタッフが祝ってくれました!

ここにもミニトマトが出てきてしまっています(笑)

左:頼りになる木谷本部長
右:誰からも好かれる根性半端ない女子の松下

左:安心して仕事を任せられる苅谷
右:メッツ業務の全ての管理をしてくれている安田マネジャー

左:映像製作ならピカイチの才能を持つ高橋
右:面白い事を言ってもあまり面白くない編集担当の面白い加藤(笑)

左:の頭脳である松井専務
右:何故一緒に掲載されているのか
その謎がもうずぐわかる25歳女子の若竹
※4月2日公表予定

左:若き才能男デザイナー山本

左:安心・安全・スピーディなデザイナー橋本
右:メッツのITでかなり頼れるキレキレ女子小澤

スタッフの

社長として課題がたくさんありますが
まだまだメッツは成長過程

【社長として8つの業務を全うして参ります】
1.自分自身を「人材育成」する
2.何が正しいかだけを考え、誰が正しいのかを考えない
3.自分のやり方ではなく、チームとしてのやり方をつくる
4.「動機付けとコミュニケーション」を通じてチームを作る
5.誰が何を担当するのかを「組織する」
6.結果(数字)に対して執着する
7.権限より責任をもつ
8.真髄である

どうぞ宜しくお願いします

 

本質とはどこにあるのか

本日、こんな記事を目にした

かの有名なブランドのキャッチ

このキャッチを見たとき
一瞬、本質を感じた

但し、一瞬である

このキャッチをみて、
そうしよう!
義理チョコをやめよう!
などと思い
毎年、周りの雰囲気に合わせて
義理チョコを準備していた女性の方々は
少しほっとしたのかもしれません(笑)

そして
チョコメーカーが
こんな告知をするなんて
普通考えたらしない
チョコを売る会社が
チョコを買うな!と言っているようなもの

なのに
本質を貫いて
本来の姿に戻そうとしている
素晴らしいメーカーだ!

などと
思ったのではないでしょうか?(笑)

さあ、ここでいう本質とは何でしょうか?

バレンタインデーに大好きな人(男性)に
告白する為に真実のチョコをあげる

な~んていうのが本来の姿だと思っていませんか(笑)

バレンタインデーにチョコをあげるのは
日本独自です

しかも
最初のきっかけは
あるメーカーが仕掛けた企画です

それは
本質ではなく
単なるチョコを売るためのイベント

もし、本質をうたうのならこうではありませんか?

若しくは

※誰かを脅すみたいなイメージになってしまいました(笑)

このキャッチをチョコメーカーが告知したら本質に近いかも(笑)

さて
本質とは一体なんだろう?
➡そのものとして欠くことができない、最も大事な根本の性質・要素。

根本?
性質?
要素?

わかるようでわからない(笑)

明日は、弊社の方針会
本来は、年明けに場を作りたかったのですが
業務を優先にして1ヶ月たってしまいました

今年の方針のキーワードは
『本質』

やったります!

今年の方針のキーワードは
『本質にカエル』(笑)

何か問題でも?(笑)

==================================
“100年続く協会”を作っていきたいです
その想いに賛同して頂ける
マスタートレーナーを募集させて頂きます

『できる』から『やる』のではなく
『やる』から『できる』のです!

詳細は、こちらを御覧ください
⇒ http://karadawork.jp/master_trainer

スタッフランチBBQ日のこと

本日、ランチBBQの日
本来は、ケーキの日になる予定でしたが

とてもいい時期なので
外でケーキの日よりも
外でランチをしたいと思い

社長の驕りで
社長の驕りで
もう一度
社長の驕りで!(笑)

スタッフ全員にご馳走をしてしまいました
※専務は出張で不在(笑)

 

最近の合言葉
からだ
バー!!(笑)

    

珍しく
自ら
動いています(笑)
10分位だけですが・・

天気が気になったのですが
逆に曇りで日が照らず
気持ちのいい風が吹き
とても心地よく時間を過ごす事ができました(笑)

やはり外でのランチは
開放感があり
スタッフとの会話も楽しく話ができるのは
会社としてもとても良いと思っています

 


普段
社内では
スタッフ全員が仕事に集中して
気がつくと

気がつくと
夕方
気がつくと

普段のランチ時間は、1時間ですが
こうやって時々は
2時間~3時間
ゆっくりスタッフと過ごすのも心地よいです

さあ、
明日からも
仕事頑張りましょう!!

追伸



本日の主人公です(笑)
IT関係サポート
ECサイト
ブログサポート
などを担当
有能なスタッフ小澤です