心を潤す音色というエッセンス🎶

大学時代、

テニスサークルで一緒だった後輩に

20年の時を経て、再会したのは1か月前。

変わらない笑顔と才能を活かし、

どんどんキャリアアップしている彼女。

気品と愛嬌ある姿は、見ていてとても清々しい。

そんな彼女が力を注いでいる合唱団の演奏会に

末っ子を連れて観に行きました。

小石川にある素晴らしい会場。

中は木の温もりと、方々にこだわりのある演出がなされていました。

これだけでもテンション上がる✨

紺色のロングドレスにパールのネックレス。

彼女はもっとも美しく、気品があり、人を魅了する力がありました。

伴奏はピアノのみで、あとは声のハーモニー。

澄んだ音色

重厚感のある音色

それを調和させる音色

人ってこんなにも素晴らしいものを創り出す力があるんだと思ったら

自分もまた人であることに感動を覚えずにいられませんでした。

アインシュタインは

次のように言ったそうです。

「人生には2つの道しかない

1つは奇跡など全く存在しないかのようにいきること。

もう一つは全てが奇跡であるかのように生きること。」

私が末っ子をつれて、この演奏会を聴いたことも、

彼女(後輩)がこれほどの素晴らしい世界を持っていることを知ったのも

人が好きなことをしている時、自然と笑みがこぼれ、

からだが勝手に動き、五感がフル回転する音を聴いたのも

また、奇跡。

ありがとう、今日ここにこれたこと。

ありがとう、時間を共有できたことを。

ありがとう…。

ラストの曲は「明日にかける橋」

美し過ぎて・・・。

 

おすすめのワークショップ🎶

詳細はコチラからどうぞ

http://pracefrydekmistek.info/yuko/three-essence-body-color-methodについて/ワークショップ#i4

イベントやワークショップのお知らせなどを配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。