お子様の体を強くする!風邪の治し方にはちょっとしたポイントがあった!?

【Vol.411

ボディカラー®︎メソッド創始者の
山田祐子です

我が家は中間試験週間で
中学生組は本日終了
高校生は明日まで

どんなん結果も
自分が取り組んで来た結果ですから
私は一切口は出しません(笑)

口を出して、結果が良くなるなら
言うけれど、
得てしてそうじゃない方がいいことは
実体験を伴っているので🤣

 

さて、2日前から
絶不調だった末っ子ちゃん

テストからの解放もあってか
すっかり喉の痛みや頭痛がなくなったと

 

足湯って効果あるね🎶

 

だって(笑)

 

いまさら?

 

兎にも角にも足湯が役立って良かった

 

まずは足湯の行い方から
こちら、過去に何度となく
紹介したものです

足湯は本当に効き目があるので
ぜひ試してほしい!!

特にお子さんは身体が素直なので
効果あり!!!

 

温度設定や時間、足湯後の行動など
ポイントですが

 

実は実は
熱が下がったときの過ごし方
一番大切なんです!!

現代は働くママが多いので
お子さんが熱を出すと大変ですよね〜💦

一人熱を出せば
お子さんが小さいうちは感染する、、、

気がついたらぐるぐる回って
最後に重〜いのが我が身に

 

なんて経験ありませんか?

もしくは、

 

母は風邪なんてひいてれらない!!

 

と退治しちゃうママもいるかもね🤣
(私もかつてはその口でした)

 

よく風邪がぶり返すって聞くでしょ?

 

これは熱が下がったら
もう大丈夫!!

と言わんばかりに
いつもの生活にグッと
引き戻してしまうからなんです

 

熱が下がるとき
一度平熱よりも低くなり
やがて平熱に戻るんだけれど

この一旦低くなったことに安心して
治しきることをしないと
また戻るんです

 

だから、平熱に戻ってから
1,2日は我慢して
のんびりすることが大切なんです

すると、
身体は熱を出すことによって浄化され

身体の偏りを自分で取り戻し
風邪をひく前よりも丈夫な身体になる

と整体の大家、野口晴哉氏は
伝えています

 

大人も子供も
熱のだるさから解放されると
すぐに行動したくなるけれど

ここは我慢です!

ぜひ、ご自身でもお子さんでも
試して見てください

風邪ひいちゃったー💦

って焦らなくなるし
焦らなくなると
風邪の治りも早いように思います

 

これから寒さも本格的になり
乾きが風邪の環境を作ります

水分をとり、身体を温めて
ゆったりと過ごしてくださいね

今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました❤️

 

💎体験会随時行っています💎

ボディカラー®︎のクラスでは
季節ごとの色を意識して、身体のケアを中心に
呼吸法と骨格調整で心身を整えます
セルフケアはご自身だけでなく

ご家族の体調管理にも役立ちますよ🎶

詳細はこちらからご覧ください
お申し込みはこちらからどうぞ🎶

 

イベントやワークショップのお知らせなどを配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。